ブロック・レスナーがユニバーサル王者レインズに挑戦表明&スープレックス連発!【スマックダウン・2021.9.10・PART1】

WWE・SmackDown・2021年9月10日(日本時間9月11日)・PART1の試合結果、動画をご紹介!

関連:ウーソズ対ストリートプロフィッツ!セザーロ対セス・ロリンズ!【スマックダウン・2021.9.3・PART1】
関連:ユニバーサル王座戦、ロマン・レインズ対フィン・ベイラー!【スマックダウン・2021.9.3・PART2】

【ブロック・レスナー】

今夜のスマックダウンはマジソンスクエアガーデン大会!

まずはユニバーサル王者ロマン・レインズ(&ポール・ヘイマン)&スマックダウンタッグ王者組ウーソズが登場。

そこにサマースラム2021でWWE復帰を果たしたブロック・レスナーが現れて、再びレインズと睨み合う。

レスナーは元代理人ヘイマンに対して、なぜ俺がサマースラムに行くとレインズに伝えなかったと尋ねる。

ヘイマンはレインズに言い訳するが、レインズは気に入らずリングを下りる。

するとレスナーは、レインズがお前を解雇する前に俺の挑戦を受諾してくれと頼む。

そしてレスナーが5秒以内に決めろと言ってヘイマンを担ぎ上げると、レインズがリングに戻ってスーパーマンパンチ!

レインズがもう1発スーパーマンパンチを狙うが、レスナーが捕獲してF5を狙うと、ウーソズがスーパーキックで救出。

しかし、レスナーがスープレックス連発でウーソズを撃退!

【10人タッグマッチ】

〇 ビッグE
ビッグ
エンディング
vsアポロ・
クルーズ
中邑真輔× サミ・ゼイン
リック・
ーグス
オーティス
レイ・
ミステリオ
ドルフ・
ジグラー
ドミニク・
ミステリオ
ロバート・
ルード

トレイ・ヤング(NBAプレーヤー)がヒール軍団のセコンドにつくが、レフェリーの目の前で試合に介入して退場処分。

ミステリオ親子の同時619から、ビッグEがビッグエンディングで勝利!

【SD女子王座戦・調印式】

エクストリームルールズ2021(9月26日)でタイトルマッチを行うスマックダウン女子王座戦の調印式。

まずは挑戦者ビアンカ・ブレアが現れて調印書にサイン。

すると王者ベッキー・リンチも現れて、ビアンカを一発屋だと挑発して調印書にサイン。

関連:エッジ対セス・ロリンズ!SDタッグ王座戦、ウーソズ対ストリートプロフィッツ!【スマックダウン・2021.9.10・PART2】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA