セス・ロリンズがエッジに再戦要求!ベッキー・リンチがマンハンドルスラム!【スマックダウン・2021.9.17・PART2】

WWE・SmackDown・2021年9月17日(日本時間9月18日)・PART2の試合結果、動画をご紹介!

関連:IC王者・中邑真輔をアポロ・クルーズ&コマンダー・アジーズが襲撃!【スマックダウン・2021.9.17・PART1】

【セス・ロリンズ】

先週の放送でエッジを病院送りにしたセス・ロリンズが登場。

俺は反則せずに勝った、エッジはリスクを知っていたはずだ、誰の責任か知っているか、お前たちが歓声を上げたからだ、お前たちの責任だと話す。

そしてまだエッジとは終わっていないぞ、今度こそお前を終わらせなければならない、お前の家で家族の目の前でもいい、リングに這いずり戻って来るならリングでもいい、どちらにしてもお前を終わらせてやると再戦を要求。

【女子タッグマッチ】

トニー・
ストーム
vsゼリーナ・
ベガ
〇 リブ・
モーガン
リングアウト
× カーメラ

リブ・モーガンがコーナーパッドにカーメラの顔面を激突させると、カーメラは鼻を押さえてリングを下りてリングアウト裁定。

【ドミニク vs サミ】

× ドミニク・
ミステリオ
vs〇 サミ・
ゼイン
エビ固め

ドミニク・ミステリオが619からフロッグスプラッシュを狙うと、サミ・ゼインが両膝を立てて迎撃してエビ固めで丸め込んで勝利!

【ビアンカ・ブレア】

まずは今夜の会場であるテネシー州ノックス郡郡長ケインが登場!

そして地元ノックスビル出身の次期スマックダウン女子王座挑戦者ビアンカ・ブレアを歓迎。

するとSD女子王者ベッキー・リンチが現れて、サマースラムは私のための夜だったし、エクストリームルールズもそうなると挑発。

ベッキーが握手を求めると、ビアンカは応じるが手を離さずにKODを狙う。

しかし、着地したベッキーがマンハンドルスラムを決めて、今週のスマックダウンは終了!

関連:IC王座戦、中邑真輔対アポロ・クルーズ!モーガン対ベガ!【スマックダウン・2021.9.24・PART1】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA