新日本プロレス・試合結果・2021.11.13・バトルインザヴァレイ・PART2【ジュース対ムース~NEVER】

新日本プロレス・2021年11月13日(日本時間11月14日)・バトルインザヴァレイ2021(BATTLE IN THE VALLEY 2021)・アメリカ合衆国カルフォルニア州サンノゼ大会の試合結果、動画まとめ・PART2!

関連:新日本プロレス・試合結果・2021.11.13・バトルインザヴァレイ・PART1

【ジュース vs ムース】

× ジュース・
ロビンソン
vs〇 ムース
ライツアウト

ジュース・ロビンソンが現インパクト世界王者ムースとシングルマッチで激突!

ジュースが雪崩式フランケンシュタイナーからキャノンボール、そしてフロッグスプラッシュを決めるもカウント2。

ムースがドロップキックから投げっぱなしパワーボムで反撃。

ジュースの高角度パルプフリクションはカウント2!

ムースが雪崩式スパニッシュフライを決めると両者ダウン。

最後はムースがライツアウト(スピアー)で勝利!

【ジョナ・ロック(ブロンソン・リード)】

試合後、WWEから解雇された元NTX北米王者ブロンソン・リードこと「ジョナ・ロック」が登場!

ジョナ・ロックはムースと睨み合うと、ジュースにセントーンを叩き込んで暴行。

するとデビッド・フィンレーが救出に現れるが、ジョナ・ロックが返り討ちにしてセントーン!

【オカダ vs マシューズ / オスプレイ】

〇 オカダ・
カズチカ
レインメーカー
vs× バディ・
マシューズ

元WWEのバディ・マーフィーが「バディ・マシューズ」として新日本プロレス初参戦!

マシューズは腰を集中攻撃、さらにレフェリーの制止を振り切ってエルボー連打からカーブストンプ。

オカダ・カズチカがカウンターのドロップキックから旋回式ツームストンパイルドライバー。

マシューズがマーフィーズロウを狙うと、オカダが開脚式パイルドライバーからレインメーカーで勝利!

試合後にウィル・オスプレイが登場、オカダがG1を優勝したのは俺が日本に帰るのを拒否したからだと挑発。

そして無敗のまま負傷欠場により王座返上になったオスプレイは、俺が本物のチャンピオンだ、俺に挑戦してもいいんだぞと話すと、オカダはお前に挑戦はしない、お前が俺に挑戦するんだよと回答。

するとオスプレイが、オカダがレッスルキングダム16・1.4・東京ドームで暫定王者・鷹木信悟にするなら、俺たちは1.5・東京ドームで会おうと言うと、オカダは受諾。

解説のIWGP世界ヘビー級王者・鷹木信悟は勝手に話が進んでご立腹。

【NEVER無差別級王座戦】

×[王者]
ジェイ・
ホワイト
vs〇 石井智宏
垂直落下式
ブレーンバスター

ジェイ・ホワイトが掟破りの垂直落下式ブレーンバスターを決めるが、石井智宏はカウント1で返す!

石井は投げっぱなしドラゴンスープレックスで反撃。

最後は石井智宏が垂直落下式ブレーンバスターで勝利、NEVER無差別級王座獲得!

関連:新日本プロレス・試合結果・2021.11.21・NJPWストロング・EP67

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA