エリミネーションチェンバー2021直前回!中邑真輔対アポロ・クルーズ!【スマックダウン・2021.2.19・PART1】

WWE・SmackDown・2021年2月19日(日本時間2月20日)・PART1の試合結果、動画をご紹介!

関連:インターコンチネンタル王座戦、ビッグE対中邑真輔!【スマックダウン・2021.2.12・PART1】
関連:ケビン・オーエンズがスタナー連発!セス・ロリンズがスマックダウンに復活!【スマックダウン・2021.2.12・PART2】

【エッジ / レインズ】

今夜のスマックダウンはエリミネーションチェンバー2021直前回。

まずはロイヤルランブル戦優勝者エッジが登場。

どの王座に挑戦するかについて話し始めると、13人の対戦相手の可能性がある、レッスルマニア37に向けて誰かを選ばなければならないと話す。

そこにユニバーサル王者ロマン・レインズが現れて、13人から選ぶ必要はない、どうせ一人になるんだからなと挑発。

するとサミ・ゼインが妨害するが、ジェイ・ウーソがスーパーキックで撃退。

【中邑 vs アポロ】

〇 中邑真輔
エビ固め
vs× アポロ・
クルーズ

インターコンチネンタル王者ビッグEがリングサイドでくつろぎながら観戦。

中邑真輔がアームバーからエビ固めで丸め込んで勝利!

試合後、アポロ・クルーズが背後から中邑を襲撃。

さらに止めに入ったビッグEにもスチール階段攻撃を叩き込むと、ドクターがビッグEの容態確認に現れて、担架で搬送される。

【セス・ロリンズ】

スマックダウン復帰を果たしたセス・ロリンズが登場。

負け犬たちや臆病者たちに復帰を台無しにされた、なかでも最大の負け犬はセザーロだと批判。

先週起きた出来事は俺を軽蔑した結果だ、俺は邪魔するなら同じことが起きるぞと宣言。

【女子タッグマッチ】

× ルビー・
ライオット
vsナタリア
リブ・モーガン〇 タミーナ
ブラックホール
スラム

ルビー・ライオットがクロスボディを狙うと、キャッチしたタミーナがブラックホールスラムで勝利!

試合後にビリー・ケイが勝利を祝福すると、タミーナがスーパーキックを決める。

関連:ユニバーサル王者ロマン・レインズがRR戦優勝者エッジにスピアー!【スマックダウン・2021.2.19・PART2】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA