ゴールドバーグがユニバーサル王者ロマン・レインズに挑戦表明!【スマックダウン・2022.2.4・PART1】

WWE・SmackDown・2022年2月4日(日本時間2月5日)・PART1の試合結果、動画をご紹介!

関連:WWE・2022.1.29・ロイヤルランブル2022・試合結果・PART1【ユニバーサル王座~女子ロイヤルランブル】
関連:WWE・2022.1.29・ロイヤルランブル2022・試合結果・PART2【RAW女子~WWE王座】
関連:WWE・2022.1.29・ロイヤルランブル2022・試合結果・PART3【ミックスドマッチ~男子ロイヤルランブル】

【レインズ/ゴールドバーグ】

まずはユニバーサル王者ロマン・レインズ(&ポール・ヘイマン)、SDタッグ王者組ウーソズが登場。

前王者ブロック・レスナーを裏切ったヘイマンは、ロマンは許しの手を差し伸べてくれた、レスナーはタイトル対タイトルは実現しないと認めろ、そして部族長を認めることになるんだと話す。

するとゴールドバーグが登場、お前を次の犠牲者として認めてやる、エリミネーションチェンバー(2月19日)で俺とお前のユニバーサル王座戦だと挑戦表明!

【ホランド vs リコシェ】

× リッジ・
ホランド
vs〇 リコシェ
リコイル

セコンドのシェイマスとセザーロが口論。

リコシェがリコイルで勝利!

そのままタッグマッチに突入。

× セザーロvsシェイマス
リコシェ〇 リッジ・
ホランド
ノーザングリット

リッジ・ホランドがノーザングリットで勝利!

【ジミー vs エリック】

〇 ジミー・
ウーソ
ウーソ
スプラッシュ
vs× エリック

ジミー・ウーソがウーソスプラッシュで勝利!

【アリーヤ vs ナタリア】

〇 アリーヤ
リングアウト
vs× ナタリア

場外戦になるとアリーヤが場外バリケードにナタリアを叩きつけてリングに戻って場外リングアウト裁定。

関連:IC王者・中邑真輔対ジンダー・マハル!【スマックダウン・2022.2.4・PART2】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA