RKブロ対セス・ロリンズ&ケビン・オーエンズ!プリースト対ベンジャミン!【RAW・2022.2.21・PART2】

WWE・RAW・2022年2月21日(日本時間2月22日)・PART2の試合結果、動画をご紹介!

関連:RAW放送1500回記念!ブロック・レスナー登場!【RAW・2022.2.21・PART1】

【プリースト vs ベンジャミン】

〇 ダミアン・
プリースト
レコニング
vs× シェルトン・
ベンジャミン

US王者ダミアン・プリーストがノンタイトルマッチでシェルトン・ベンジャミンと激突!

ダミアン・プリーストがレコニングで勝利!

試合後にプリーストが世界王者級の相手との対戦を要求すると、フィン・ベイラーが現れて次週の放送での対戦をアピール。

【レジー/デイナ】

新24/7王者レジーが登場、前王者デイナ・ブルックを呼び込む。

レジーはデイナを裏切ったことを謝罪して、自ら横たわるが、デイナがフォールに入るとカウント2で返してしまう。

するとデイナがリップロックで3カウントを奪取、24/7王座獲得!

そこに24/7王座を狙う選手たちが現れるが失敗すると、戸澤陽が共闘中のタミーナにキスしようとするが拒否される。

【ビアンカ・ブレア】

次期RAW女子王座挑戦者ビアンカ・ブレアが登場。

そこに王者ベッキー・リンチが現れると、私はベッキー2ベルトになったから一度も負けたことがない、あんたを26秒で倒したのもたったの半年前だと挑発。

ビアンカは列の一番後ろになったけどエリミネーションチェンバーで勝利した、あんたが犠牲者ぶりたいなら私がそうしてやると話す。

〇 ビアンカ・
ブレア
KOD
vs× ドゥドロップ

ビアンカ・ブレアがKODで勝利!

【エッジ】

エッジが登場、過去のレッスルマニアを振り返る。

するとエッジは、俺がレッスルマニアを必要する限り、レッスルマニアもエッジが必要だ、この業界の最高の男と向かい合いたいなら誰か来てみろ、俺は待っているぞとメッセージを残す。

【タッグマッチ】

× RKブロvs〇 セス・
ロリンズ
ストンプ
ケビン・
オーエンズ

セス・ロリンズ&ケビン・オーエンズが次期RAWタッグ王座挑戦者組RKブロに勝利した場合、ロリンズ&オーエンズがタイトルマッチに加わって3WAYに変更。

セス・ロリンズのバックルボムからケビン・オーエンズがスタナー!

最後はセス・ロリンズがストンプで勝利!

2週間後のRAWでアルファアカデミー、RKブロ、ロリンズ&オーエンズによるRAWタッグ王座戦が正式決定して、今週のRAWは終了!

関連:US王座戦、ダミアン・プリースト対フィン・ベイラー!【RAW・2022.2.28・PART1】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA