元AEW副社長コーディ・ローデスがRAW登場!ヴィアーがRAWデビュー!【RAW・2022.4.4・PART1】

WWE・RAW・2022年4月4日(日本時間4月5日)・PART1の試合結果、動画をご紹介!

関連:WWE・2022.4.3・レッスルマニア38・二日目・試合結果・PART3

【コーディ・ローデス】

まずはWWE復帰を果たした元AEW副社長”アメリカンナイトメア”コーディ・ローデスが登場。

タイタントロンにベルトを持った父親ダスティ・ローデスの写真を映し出すと、彼はレジェンドであり俺のヒーローだったと語り始める。

ダスティは試合に勝ってもカウントアウトでベルトを持ち帰れなかった、俺は何がしたいかではなく、何をしなければならないか知っていた、俺がそのチャンピオンベルトを勝ち取って父に渡したかったと話す。

しかし、彼が亡くなってその機会も失った、物理的に父にベルトを手渡すことはできないが、俺の腰に巻くことはできる、俺の準備はできている、”アメリカンドリーム”ダスティ・ローデスのために俺はやるぞと意気込みを語る。

するとコーディWWE復帰戦の相手を務めたセス・ロリンズが登場。

コーディが握手を求めると、ロリンズも握手で応えておかえりと言って退場。

【女子タッグマッチ】

サーシャ・
バンクス
vsリア・
リプリー
〇 ナオミ
合体コード
ブレイカー
× リブ・
モーガン

サーシャ・バンクス&ナオミが合体コードブレイカーで勝利!

試合後、リア・リプリーは失望した表情でリブ・モーガンを置き去りにして退場。

その後、二人はバックステージで仲直りして次週の放送で女子タッグ王座に挑戦すると話す。

【ケビン・オーエンズ/エゼキエル】

ストーンコールド・スティーブ・オースチンに敗れたケビン・オーエンズが登場。

そこに見覚えのある人物が現れると、俺はイライアスの弟エゼキエルだと自己紹介。

オーエンズは嘘つきは嫌いだ、10秒やるから出ていけと話す。

しかし、エゼキエルはリングを下りず、代わりにオーエンズが退場。

【ドミニク vs ミズ/ヴィアー】

× ドミニク・
ミステリオ
vs〇 ミズ
スカル
クラッシング
フィナーレ

ミズがスカルクラッシングフィナーレで勝利!

試合後、ヴィアー(Veer)が待望のRAWデビュー!

ヴィアーがミステリオ親子を暴行すると、オフィシャルが止めに入る。

【ビアンカ・ブレア】

新RAW女子王者ビアンカ・ブレアが登場。

激闘の痕が残るビアンカは、私はできる限り最高のチャンピオンになる、バックステージにいる全ての女子選手と闘うと意気込みを語る。

【NXT王座戦】

×[王者]
ドルフ・
ジグラー
vs〇 ブロン・
ブレイカー
ゴリラプレス
パワースラム

ブロン・ブレイカーがゴリラプレスパワースラムで勝利、NXT王座獲得!

関連:WWEユニバーサル王者ロマン・レインズ登場!【RAW・2022.4.4・PART2】

関連:NXT女子タッグ王座戦、ゴンザレス&カイ対トキシックアトラクション!【NXT・2022.4.5・PART1】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA