AEW・2022.5.29・ダブルオアナッシング2022・試合結果・PART1【プレショー~ジュリア・ハート】

AEW・2022年5月29日(日本時間5月30日)・ダブルオアナッシング2022(AEW Double or Nothing 2022)の試合結果・PART1、動画まとめ!

関連:ブライアン・ダニエルソン対マット・サイダル!クリス・スタットランダー対ルビー・ソーホー!【AEW・2022.5.27】

【タッグマッチ(プレショー)】

フックvsトニー・
ニース
〇 ダンハウゼン× マーク・
スターリン

フックのタズプレックスからダンハウゼンが片足でフォールして勝利!

【MJF vs ウォードロー】

× MJFvs〇 ウォードロー
パワーボム

MJFが勝利した場合はウォードローが永遠にAEWと契約を結べなくなり、ウォードローが勝利した場合はMJF&ウォードロー間の契約が解除となる。

MJFは負傷したフリをしてダイヤモンドリングを装着するが、レフェリーに見つかり没収される。

するとMJFは和解を求めて握手を求めて立ち去ろうとするが、ウォードローは手を離さずに捕獲。

ウォードローがパワーボム5連発を叩き込むと、カウント2で自らフォールを解除。

そしてウォードローが再びパワーボム5連発(10発目)で勝利!

試合後、MJFはネックブレースを着けてストレッチャーで搬送される。

そしてウォードローが正式にAEWと契約!

【エリート vs デリート】

× ヤングバックスvs〇 ハーディーズ
スワントーンボム

ジェフ・ハーディーがスワントーンボムを発射するが回避されると、ヤングバックスがツイスト・オブ・フェイトからのスワントーンボムを決めるもカウント2!

ヤングバックスがダブルスーパーキックでダウンを奪うと、さらにスーパーキックを連打。

再びヤングバックスがダブルスーパーキックを叩き込むがカウント2。

ジェフが場外のスチール階段に向かってスワントーンボム!

最後はハーディーズがツイスト・オブ・フェイトからのスワントーンボムで勝利!

【TBS王座戦/アテナ(エンバー・ムーン)】

〇[王者]
ジェイド・
カーギル
雪崩式
ジェイディッド
vs× アナ・
ジェイ

試合途中に観客席にいたキエラ・ホーガン&レッド・ベルベットが介入するが、アナ・ジェイがダブルDDTで撃退。

今度はマーク・スターリンが現れるが、ジョン・シルバーが現れて場外ブレーンバスターで排除。

コーナーでの攻防になると、ストークリー・ハサウェイ(元WWE・NXTのマルコム・ビベンズ)が姿を見せる。

ジェイド・カーギルが雪崩式ジェイディッドで勝利、TBS王座防衛!

試合後、クリス・スタットランダーが現れてカーギルたちの前に立ちはだかる。

そこにアテナ(元WWEのエンバー・ムーン)も登場、6人はリング上で睨み合う。

【6人タッグマッチ/ジュリア・ハート】

〇 ハウス・
オブ・ブラック
ブラックマス
vs× デス
トライアングル

PACが急所蹴りからブラックアローを狙うと、会場が暗転してジュリア・ハートが現れてブラックミスト!

マラカイ・ブラックがブラックマスで勝利!

ジュリア・ハートがハウス・オブ・ブラック加入!

関連:AEW・2022.5.29・ダブルオアナッシング2022・試合結果・PART2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA