《鷹木がIWGP世界ヘビー級王座獲得!》新日本プロレス・試合結果・2021.6.7・ドミニオン2021・大阪城・PART2【煽りVTR】

新日本プロレス・2021年6月7日・ドミニオン2021( DOMINION in OSAKA-JO HALL 2021 )・大阪城ホール大会の試合結果、動画まとめ・PART2!

関連:新日本プロレス・試合結果・2021.6.7・ドミニオン2021・大阪城・PART1【オープニングVTR】

【煽りVTR】

【セミファイナル】

〇 飯伏幸太
カミゴェ
vs× ジェフ・
コブ

飯伏幸太がハイキックからカミゴェを決めるもカウント2!

そして飯伏が生膝でのカミゴェを狙うが、抜け出したジェフ・コブが掟破りのコブゴェ!

コブが飯伏を持ち上げると、そのまま飯伏が上から膝を突き落とす。

最後は飯伏幸太が生膝でのカミゴェで勝利!

【メインイベント / 第3代IWGP世界ヘビー級王座決定戦】

× オカダ・
カズチカ
vs〇 鷹木信悟
ラスト・オブ・
ザ・ドラゴン

オカダ・カズチカがマネークリップで追い詰めるが、鷹木信悟も場外でのMADE IN JAPANで応戦。

さらに鷹木はSTAY DREAMを決めるがカウント2!

オカダもカウンターのドロップキックからツームストンパイルドライバーで反撃。

そしてオカダがレイメーカーを狙うと、鷹木がカウンターの龍魂ラリアット!

再びオカダがレイメーカーを狙うと、今度はレイメーカー式パンピングボンバーから正調パンピングボンバー!

さらに鷹木がドラゴンスープレックスからスライディングT!

そして鷹木信悟がラスト・オブ・ザ・ドラゴンで勝利、IWGP世界ヘビー級王座獲得!

試合後、鷹木は「初防衛の相手はもう決まってんだよ。おい、飯伏、出てこい」と初代王者・飯伏幸太を呼び込む。

鷹木は「このベルトを懸けて俺とやるのか、イエスか、ハイか、ここで答えてみろ!」と次期挑戦者に指名すると、飯伏は「イエスでもハイでもどっちでもいいんだよ、やってやるよ!」と受諾!

関連:新日本プロレス・試合結果・2021.6.14・キズナロード2021・後楽園初日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA