ユニバーサル王座戦・ヘルインアセルマッチ、ロマン・レインズ対レイ・ミステリオ!【スマックダウン・2021.6.18・PART2】

WWE・SmackDown・2021年6月18日(日本時間6月19日)・PART2の試合結果、動画をご紹介!

関連:バトル・フォー・ザ・クラウン、中邑真輔対キング・コービン!【スマックダウン・2021.6.18・PART1】

【ビアンカ・ブレア】

スマックダウン女子王者ビアンカ・ブレアが登場。

ヘルインアセル2021(6月20日)のタイトルマッチをヘルインアセルマッチに変更するように要求。

するとベイリーが現れて乱闘に発展。

最後はベイリーがヘッドロックドライバーを叩き込んで、SD女子王座のベルトを掲げる。

【ドーキンス vs オーティス】

アンジェロ・
ドーキンス
vsオーティス

試合前にチャド・ゲイブルが手を出すと、アンジェロ・ドーキンスが追いかけるが待ち構えていたオーティスが激突。

二人がかりで暴行してローリングラリアット&ジャーマンスープレックスを決めて、そのまま試合は行わらずに終了。

【セザーロ / ロリンズ】

セザーロがインタビューを受けていると、そこにセス・ロリンズが現れてお前のやる事なす事すべて恥だ挑発。

そしてロリンズがヘルインアセル2021(6月20日)での対戦を要求すると、セザーロは受諾してイスから突き倒す。

【ユニバーサル王座戦 / ヘルインアセルマッチ】

〇[王者]
ロマン・レインズ
ギロチンチョーク
vs× レイ・
ミステリオ

ロマン・レインズがギロチンチョークで勝利、ユニバーサル王座防衛!

試合後、ジミー・ウーソ(ジェイは現れず)が現れて王座防衛を祝福。

試合後にレインズが再びギロチンチョークでミステリオを締め落として、今週のスマックダウンは終了!

関連:WWE・2021.6.20・ヘルインアセル2021・試合結果・PART1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA