戸澤陽がキャノンボールで24/7王座奪還!ドゥドロップがアスカに自力勝利!【RAW・2021.6.28・PART1】

WWE・RAW・2021年6月28日(日本時間6月29日)・PART1の試合結果、動画をご紹介!

関連:リコシェがAJスタイルズを撃破、MITBラダーマッチ出場権獲得!【RAW・2021.6.21・PART1】
関連:ニッキー・クロスがスーパーヒーローに変身!ヘルインアセルマッチ、ウッズ対ラシュリー!【RAW・2021.6.21・PART2】

【バトルロイヤル】

本日のマネー・イン・ザ・バンク・ラダーマッチ予選に出場予定のランディ・オートンが出場できなくなったため、代打をバトルロイヤルで決定すると発表。

オートンのタッグパートナーですでにMITBラダーマッチ出場権を手にしているリドルは、自分がバトルロイヤルに出場して勝利したらオートンの代わりにMITB予選に出て、予選も勝利したらオートンをMITBラダーマッチに出して欲しいと要求。

試合途中、ドリュー・グラックが24/7王者・戸澤陽を丸め込んで王座獲得!

するとRトゥルースがフライイングフォアアームで3カウントを奪って王座奪取。

しかし、戸澤陽がエプロンからのキャノンボールで3カウントを奪って王座奪還。

RAWタッグ王者・オモスがバイキングレイダースを襲撃。

最後の2人に残ったのはリドルとダミアン・プリースト。

リドルがジャンピングニーでプリーストを場外に落として勝利、オートンの代打でMITB予選出場決定!

【ニッキー vs シェイナ】

〇 ニッキー・
クロス
ラ・マヒストラル
vs× シェイナ・
ベイズラー

試合途中にアレクサ・ブリスが現れると、セコンドのナイア・ジャックス&レジナルドを暴行して退場。

ニッキー・クロスがラ・マヒストラルで丸め込んで勝利!

【コフィ・キングストン】

次期WWE王座挑戦者コフィ・キングストンが登場。

先週の放送で王者ボビー・ラシュリーの暴行からエグゼビア・ウッズを助けられず、何もできなかったと後悔。

そしてラシュリーから全てを奪って償わせてWWE王者になると話す。

MVPが現れてコフィを挑発すると、コフィがトラブルインパラダイスを叩き込む。

【女子タッグマッチ】

× アスカvsエヴァ・マリー
ナオミ〇 ドゥドロップ
ボディ
スプラッシュ

ドゥドロップがタッチを求めると、今週はエヴァ・マリーがタッチを拒否。

しかし、ドゥドロップはボディスプラッシュで自力で勝利!

試合後、エヴァ・マリーはまたしても「勝者、エヴァ・マリー」と自らアナウンス。

関連:リコシェが衝撃の場外バリケード越えスプリングボードクロスボディ!【RAW・2021.6.28・PART2】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA