トニー・ストームがスマックダウン移籍!エッジがクロスフェイスでウーソズ一蹴!【スマックダウン・2021.7.9・PART2】

WWE・SmackDown・2021年7月9日(日本時間7月10日)・PART2の試合結果、動画をご紹介!

関連:中邑真輔がマネー・イン・ザ・バンク・ラダーマッチ出場権獲得!【スマックダウン・2021.7.9・PART1】

【カーメラ / リブ】

次期SD女子王座挑戦者ベイリーが左膝を負傷したため、ソーニャ・デヴィルが代打出場選手の発表のために登場。

ソーニャは次期SD女子王座挑戦者にカーメラを指名!

そしてカーメラの代わりにリブ・モーガンの女子MITBラダーマッチ出場決定!

そこにSD女子王者ビアンカ・ブレアが現れると、リブはMITBブリーフケースを指差す。

ブレアはカーメラを挑戦者として認めてあげる、来週会いましょうとメッセージを送る。

【トニー・ストーム】

NXTのトニー・ストームがスマックダウン移籍決定!

【MITB予選 / ロリンズ vs セザーロ】

〇 セス・
ロリンズ
ストンプ
vs× セザーロ

セス・ロリンズがストンプで勝利、マネー・イン・ザ・バンク・ラダーマッチ出場権獲得!

【エッジ】

ウーソズがエッジの控え室を発見。

ジミー・ウーソがノックしようとすると、ジェイ・ウーソが止めて待伏せしようと提案。

しびれを切らしたウーソズが控え室に入るがエッジは不在。

エッジはインタビュー中のロリンズを挑発してリングに向かう。

そしてエッジがユニバーサル王者ロマン・レインズを呼び込むと、控え室で見ていたレインズがやって来て殴り合い!

そこにウーソズが加勢に現れると、ミステリオ親子がパイプ椅子攻撃で阻止。

そのまま乱闘になるとレインズはステージに退避。

エッジがクロスフェイス with 金具でウーソズを痛めつけて、今週のスマックダウンは終了!

関連:WWEが有観客試合を再開!マネーインザバンク2021直前回!【スマックダウン・2021.7.16・PART1】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA