エル・デスペラードがロビー・イーグルスの挑戦表明を受諾「ドームでやらせて」【新日本プロレス・2021.7.10】

新日本プロレス・2021年7月10日・サマーストラグル in 札幌2021・真駒内セキスイハイムアイスアリーナ大会初日のバックステージコメントまとめ!

関連:新日本プロレス・試合結果・2021.7.10・サマーストラグル in 札幌2021・真駒内初日【煽りVTR】

全選手のコメントは新日本プロレス公式サイトをご覧ください。

【ロビー・イーグルス】

難敵・石森太二を退けて2度目の防衛に成功したIWGPジュニアヘビー級王者エル・デスペラード。

試合後にデスペラードがマイクを握ると、CHAOSのロビー・イーグルスがVTRでIWGPジュニアヘビー級王座に挑戦表明を行いました。

昨年12月以来、約7カ月ぶりに新日本プロレスファンに姿を見せたイーグルスですが、今年は母国オーストラリアの団体に参戦。

キレのある動きは健在で、コンディションも上々のようです。

【エル・デスペラード】

一方、イーグルスから突然の挑戦表明を受けた王者エル・デスペラードは、今月25日に行われる東京ドーム大会でのタイトルマッチを希望しました。

――試合後、ロビー・イーグルス選手から挑戦表明もありました。
デスペラード「いいことじゃないか。だって、一番自分の要望が通りやすいところだろ?決まってた挑戦者が目の前で負けてよ、防衛しました。次の挑戦者いない状況だろ?だったら。そこで一番に声を上げれば、それは話が通りやすいだろ。ワトが来てればワトになったし、田口が来れば田口になってたよ。俺はいいっつーの。誰が顔じゃねーとか、挑戦権利あるとか周りがグダグダ言ったって、『俺がやるよ』っつったら、それが権利なんだからよ。
――大阪府立2連戦、愛知県体育館大会、東京ドーム大会と続きます。
デスペラード 「その中だったら、せっかくなら東京ドームがいいな。よし、いつになるわからん。だけど、チャンピオン様の要望です。東京ドームでタイトルマッチをやらせてください。挑戦者がビデオを送ってきたら俺は『いいよ』って言うから。できんだろ?たまにはチャンピオンの言うことも聞いてくれよ。ドームでやらせてよ。なんかある?疲れたんだけど」

果たして「チャンピオン様の要望」は通るのか、新日本プロレスからの公式発表をお楽しみに!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA