クリス・ジェリコがスーパージューダスエフェクト!元WWEのエバーライズがAEW参戦!【AEW・2021.8.4・前半】

AEWダイナマイト(AEW Dynamite)・2021年8月4日(日本時間8月5日)・前半の試合結果、動画をご紹介!

関連:棚橋弘至がAEW登場、IWGP USヘビー級王座に挑戦表明!ケニーが片翼の天使でペイジ撃破!【AEW・2021.7.28・前半】
関連:ランス・アーチャーがブラックアウトでヒクレオ撃破!棚橋対アーチャーのUS王座戦が決定!【AEW・2021.7.28・後半】

【ジェリコ vs ゲレーラ】

〇 クリス・
ジェリコ
スーパー
ジューダス
エフェクト
vs× フベントゥ・
ゲレーラ

クリス・ジェリコ5番勝負の第3戦。

ジェリコが勝利するにはトップロープからの技で決めなければならない特別ルール。

クリス・ジェリコがコーナートップからのスーパージューダスエフェクトで勝利!

試合後、ウォードローがジェリコ&フベントゥ・ゲレーラを襲撃。

MJFは第4戦の相手はウォードロー、さらに自分がレフェリーを務めると発表!

【ハングマン・ペイジ】

ジ・エリートに敗れて王座挑戦権を失ったダークオーダーが登場。

するとハングマン・ペイジが現れて、俺のせいで王座挑戦のチャンスを犠牲にしてしまったと話す。

ダークオーダーは気にするなと答えるが、ペイジは自分でどうにかしないといけない、今のところは俺たちはお終いだと別れを告げる。

ダークオーダーはそれがペイジが望むことなら、しばらく時間をあげようと話す。

【6人タッグマッチ】

マット・リーvsジョン・
モクスリー
ジェフ・
パーカ-
エディ・
キングストン
× ダニエル・
ガルシア
〇 ダービー・
アリン
コフィンドロップ

2.0(元WWEのエバーライズ、マット・リー&ジェフ・パーカ-)がAEWデビュー!

エディ・キングストンのスピニングバックフィスト、ジョン・モクスリーのパラダイムシフト、ダービー・アリンのコフィンドロップの畳みかけで勝利!

【ケイジ vs ブレイド】

〇 クリスチャン・ケイジ
スピアー
vs× ブレイド

試合途中にバニーが介入するが、今夜の放送で対戦するレイラ・ハーシュが現れて阻止。

ブレイドがレフェリーの隙を突いてメリケンサックを装着するが、クリスチャン・ケイジがスピアーで勝利!

【ブリット・ベイカー】

AEW女子世界王者ブリット・ベイカー(&レベル)のインタビュー。

そこにレッド・ベルベットが現れて挑戦表明すると、ベイカーはAEWランペイジの初回放送でのタイトルマッチを受諾。

レベルの急襲は失敗するが、ベイカーがカーブストンプを叩き込む。

関連:ケニー・オメガがハングマン・ペイジにベルト攻撃!TNT王座戦、ミロ対ジョンソン!【AEW・2021.8.4・後半】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA