フィン・ベイラー対キング・コービン!SD女子王座戦、ビアンカ対ゼリーナ!【スマックダウン・2021.8.6・PART2】

WWE・SmackDown・2021年8月6日(日本時間8月7日)・PART2の試合結果、動画をご紹介!

関連:中邑真輔対アポロ・クルーズ!ドミニク・ミステリオ対ジェイ・ウーソ!【スマックダウン・2021.8.6・PART1】

【エッジ / ベイラー】

先週の放送でセス・ロリンズの襲撃を受けたエッジが登場すると、タイタントロンにロリンズが現れる。

エッジはサマースラム(8月21日)でのシングルマッチを要求すると、ロリンズが受諾。

続いてキング・コービン&ジョン・シナに巻き込まれてユニバーサル王座挑戦権を横取りされたフィン・ベイラーのインタビュー。

ベイラーはコービンを片付けたら、シナについて言いたいことがあると答える。

【タッグマッチ】

〇 ストリート
プロフィッツ
フロッグ
スプラッシュ
vs× ドルフ・
ジグラー
ロバート・
ルード

モンテス・フォードがフロッグスプラッシュで勝利!

【スマックダウン女子王座戦】

〇[王者]
ビアンカ・
ブレア
KOD
vs× ゼリーナ・
ベガ

試合途中に次期挑戦者サーシャ・バンクスが現れると、その隙を突いてゼリーナ・ベガが反撃。

ベガがエプロンからのハリケーンラナを狙うと、キャッチしたビアンカ・ブレアがバリケードに叩きつける。

ビアンカ・ブレアがKODで勝利、SD女子王座防衛!

【ベイラー vs コービン】

〇 フィン・
ベイラー
クー・デ・グラ
vs× キング・
コービン

フィン・ベイラーがクー・デ・グラで勝利!

試合後、ベイラーはユニバーサル王座戦でロマン・レインズと闘いたい、もしそのためにジョン・シナを倒さなければいけないならそうしてやると話す。

そこにユニバーサル王者ロマン・レインズが登場。

レインズが部族長の名前を口に出すなと忠告すると、ベイラーは背後から場外に突き落とす。

するとウーソズが襲撃するが、ベイラーが反撃してノータッチトペコンヒーロ!

ベイラーとレインズが乱闘になると、ウーソズがレインズの加勢に入る。

レインズがスーパーマンパンチ、ジミー・ウーソがフロッグスプラッシュを決める。

最後はレインズがギロチンチョークで締め上げて、今週のスマックダウンは終了!

関連:ジョン・シナ登場!【スマックダウン・2021.8.13・PART1】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA