鈴木みのる対ジョン・モクスリー!ブライアン・ダニエルソンがケニー・オメガにイエスロック!【AEW・2021.9.8・後半】

AEWダイナマイト(AEW Dynamite)・2021年9月8日(日本時間9月9日)・後半の試合結果、動画をご紹介!

関連:マラカイ・ブラック対ダスティン・ローデス!CMパンクはチームタズとの抗争へ!【AEW・2021.9.8・前半】

【ソーホー vs ヘイター】

〇 ルビー・
ソーホー
ライオット
キック
vs× ジェイミー・
ヘイター

ジェイミー・ヘイターがランニングラリアットを狙うと、ルビー・ソーホーがライオットキック(ワインドアップオーバーヘッドキック)で勝利!

試合後にAEW女子世界王者ブリット・ベイカーが次期挑戦者ソーホーを襲撃すると、里歩が救出に登場。

しかし、ヘイターがバックブリーカーで撃退すると、今度はパイプ椅子を持った前挑戦者クリス・スタットランダーも救出に現れる。

【6人タッグマッチ】

FTRvs× ダーク
オーダー
〇 ショーン・
スピアーズ
C4

ショーン・スピアーズがC4で勝利!

試合後、ここ数週間ギクシャクしていたダークオーダーがついに仲間割れ。

ダークオーダーの仲間が止めに入るが、試合前に私たちはファミリーだから一つになろうと話して試合に送り出したアンナ・ジェイ&タイ・コンティは信じられない表情を見せる。

【アダム・コール / ブライアン・ダニエルソン】

ジ・エリートが登場、まずはAEW世界王者ケニー・オメガのPWI500(プロレスリング・イラストレイテッドによるレスラーランキング)首位獲得を祝福。

そしてジ・エリートに加入したアダム・コールを呼び込む。

コールはAEWは世界最高のプロレス団体だ、それはここにいるジ・エリートのおかげだ、そして次週の放送でインリングデビュー戦を行うと話す。

続いてケニー・オメガがマイクを握ると、ブライアン・ダニエルソン(元:ダニエル・ブライアン)が現れる。

ケニーがジ・エリートを下がらせてリング上で1対1で向かい合うと、ブライアンはマイクを奪い、ケニーと闘う姿を見たいかと尋ねると大歓声。

ブライアンが俺の方が上だと分かっているからビビってるんだろと挑発すると、ケニーが襲い掛かるがブライアンがイエスロックを決める。

するとジ・エリートが救出に入るが、クリスチャン・ケイジ&フランキー・カザリアン&ジュラシックエクスプレスが現れてジ・エリートを排除。

最後はブライアンがリング上に取り残されたブランドン・カトラーにランニングニー!

【モクスリー vs みのる】

〇 ジョン・
モクスリー
パラダイム
シフト
vs× 鈴木みのる

鈴木みのるがスリーパーホールドからゴッチ式パイルドライバーを狙うと、こらえたジョン・モクスリーがパラダイスシフト!

そしてモクスリーがラリアットを連発すると、みのるがカウンターのドロップキック!

再びみのるがスリーパーホールドを決めると、モクスリーが右ストレート2連発からパラダイムシフトで勝利!

最後はモクスリーが観客席を練り歩いて地元シンシナティのファンとともに勝利を祝福して、今週のAEWダイナマイトは終了!

関連:初対決、PAC対アンドラデ・エル・イドロ!【AEW・2021.9.10】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA