内藤哲也が左膝内側側副靭帯損傷・半月板損傷によりG1クライマックス31を全戦欠場【新日本プロレス・2021年9月】

内藤哲也が左膝内側側副靭帯損傷・半月板損傷によりG1クライマックス31を全戦欠場。

新日本プロレスより正式発表。

9月18日に行われたG1クライマックス31・Aブロック開幕戦で内藤哲也が左膝を負傷。

病院で検査を行った結果、左膝内側側副靭帯損傷(ないそくそくふくじんたいそんしょう)・半月板損傷、全治未定と診断されました。

これにより内藤はG1クライマックス31を全戦欠場、リーグ戦は不戦敗となりました。

また、内藤と対戦予定だった選手は永田裕志、BUSHI、高橋ヒロム、小島聡とのスペシャルシングルマッチに出場。

●9月23日・大田区
内藤哲也 vs タンガ・ロア→永田裕志 vs タンガ・ロア

●9月26日・神戸
鷹木信悟 vs 内藤哲也→永田裕志 vs 鷹木信悟

●9月30日・後楽園
内藤哲也 vs 高橋裕二郎→BUSHI vs 高橋裕二郎

●10月3日・愛知
矢野通 vs 内藤哲也→矢野通 vs BUSHI

●10月7日・広島
内藤哲也 vs KENTA→高橋ヒロム vs KENTA

●10月9日・大阪
石井智宏 vs 内藤哲也→石井智宏 vs 高橋ヒロム

●10月13日・仙台
飯伏幸太 vs 内藤哲也→飯伏幸太 vs 小島聡

●10月18日・横浜
内藤哲也 vs グレート・オーカーン→小島聡 vs グレー・オーカーン

大会前に目標として掲げていたG1クライマックス31優勝からの東京ドーム大会・メインイベント出場は不可能になってしまいましたが、「必ず」と約束した内藤の復活を信じて待ち続けましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA