アダム・コールが急所蹴り&ラストショットでジャングルボーイ撃破!【AEW・2021.9.29・前半】

AEWダイナマイト(AEW Dynamite)・2021年9月29日(日本時間9月30日)・前半の試合結果、動画をご紹介!

関連:スーパークリック(アダム・コール&ヤングバックス)が4年ぶりに復活!パンク対ホッブス!【AEW・2021.9.24・前半】
関連:鈴木みのる&アーチャー対ジョン・モクスリー&キングストン!ROHからホミサイド乱入!【AEW・2021.9.24・後半】

【ジャングルボーイ vs コール】

× ジャングル
ボーイ
vs〇 アダム・
コール
ラストショット

アダム・コールのパナマサンライズはカウント2!

ジャングルボーイもスネアトラップで追い詰めるが、コールがレフェリーの隙を突いて急所蹴りからラストショットで勝利!

【ジ・エリート】

試合後、リング上にジ・エリートが勢揃い。

AEW世界王者ケニー・オメガは、先週の放送で時間切れ引き分けに終わったブライアン・ダニエルソンに対してリマッチは無しだと話す。

するとブライアンが現れて、リマッチを見たいかと尋ねると大歓声が起きる。

もしケニーに根性があるならリマッチを受けろ、ケニーはタマなしだなと挑発。

さらに度胸があるならジ・エリートの誰でもいいから俺と闘えと話すと、ケニーは何なら今からでもいいぞと答える。

しかし、フランキー・カザリアン、クリスチャン・ケイジ、ジャングルボーイがブライアンの加勢に現れると、ジ・エリートはリングから退散。

【タッグマッチ】

× ダンテ・
マーティン
vsコーディ・
ローデス
マット・
サイダル
〇 リー・
ジョンソン
ブレインドッグ

リー・ジョンソンがスーパーキックからのブレインドッグ(変形ネックブリーカー)で勝利!

試合後にコーディ・ローデスがマラカイ・ブラックを呼び込むと、アーン・アンダーソンが割り込むと、負け犬のコーチをやるつもりはないと話して、コーディのリングに残して、リー・ジョンソンと二人で退場。

【6人タッグマッチ】

〇 ジョン・
モクスリー
バイオレント
クラウン
vsベアー
カントリー
エディ・
キングストン
ダービー・
アリン
× アンソニー・
グリーン

ダービー・アリンが場外コフィンドロップでベアーカントリーを排除。

ジョン・モクスリー&エディ・キングストンがバイオレントクラウン(合体クローズライン)で勝利!

試合後、スティングがスコーピオンデスドロップ!

関連:故ブロディ・リーの息子ネガティブワン登場!ダークオーダー軍団がついに一致団結!【AEW・2021.9.29・後半】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA