柴田勝頼が復帰!柴田対ザック!新日本プロレス・試合結果・2021.10.21・G1クライマックス31優勝決定戦・最終日

新日本プロレス・2021年10月21日・G1クライマックス31(G1 CLIMAX 31)・日本武道館大会・優勝決定戦・最終日の試合結果、動画まとめ!

関連:G1クライマックス31出場選手&A・Bブロック分けが決定!【新日本プロレス・2021年9月】
関連:新日本プロレス・試合結果・2021.10.20・G1クライマックス31・Bブロック最終戦・十八日目

【リーグ戦星取&順位表】

【第0試合】

大岩陵平vsエル・
デスペラード
× 藤田晃生〇 金丸義信
逆エビ固め

金丸義信がブレーンバスターから逆エビ固めで勝利!

【第1試合】

〇 矢野通
NU2
vsジェフ・コブ
永田裕志× グレート・
オーカーン

グレート・オーカーンが矢野通の頭を掴んで靴を舐めさせようとすると、矢野が急所攻撃からNU2で丸め込んで勝利!

【第2試合】

後藤洋央紀vs〇 EVIL
EVIL
石井智宏高橋裕二郎
× YOSHI-HASHISHO

試合開始前、元CHAOSのSHOがCHAOSのタオルを踏みつける。

後藤洋央紀&YOSHI-HASHIがGYWを決めるが、ディック東郷がレフェリーを引き付けてカウントを阻止。

高橋裕二郎がケイン攻撃で後藤&YOSHI-HASHIを排除すると、SHOがパイプ椅子攻撃を石井智宏に叩き込む。

そしてSHOがYOSHI-HASHIの脳天にパイプ椅子攻撃!

最後はEVILがEVILで勝利!

試合後にSHOが石井にクロスアームパイルドライバーを決めると、ハウスオブトーチャーがNEVER無差別級6人タッグ王座のベルトを手にして挑戦アピール!

【第3試合】

棚橋弘至vsKENTA
真壁刀義タマ・トンガ
× 本間朋晃タンガ・ロア
タイガーマスク〇 チェーズ・
オーエンズ
パッケージ
ドライバー

チェーズ・オーエンズがローリングバックエルボーからCトリガー、そしてパッケージドライバーで勝利!

試合後にオーエンズがIWGP USヘビー級王者・棚橋弘至と向かい合うと、背後からKENTAがUS王座のベルトで王者・棚橋を襲撃!

その後、KENTAはUS王座のベルトを持ったまま退場。

【エキシビジョンマッチ / ザック vs 柴田 / グラップリングルール】

まずは本日は試合が組まれていないザック・セイバーJr.が現れると、なんとLA道場ヘッドコーチ・柴田勝頼が登場!

すると柴田勝頼とザック・セイバーJr.によるグラップリングルールによるエキシビションマッチ(5分間)が急きょ決定!

△ 柴田勝頼
時間切れ
引き分け
vs△ ザック・
セイバーJr.
時間切れ
引き分け

コブラツイストの攻防から柴田が卍固めに入ったところで5分間経過、時間切れ引き分け!

試合後に柴田がマイクを握ると「ザック、ありがとう。次にこのリングに立つ時はコスチュームで、以上!」と話す。

【セミファイナル】

× 天山広吉vs〇 鷹木信悟
パンピング
ボンバー
小島聡SANADA
田口隆祐高橋ヒロム
マスター・ワトBUSHI

鷹木信悟がセカンドロープからの雪崩式ブレーンバスターからスライディングラリアット、そして最後はパンピングボンバーで勝利!

【メインイベント / G1クライマックス31優勝決定戦】

× 飯伏幸太vs〇 オカダ・
カズチカ
レフェリー
ストップ

オカダ・カズチカが花道でDDT!

飯伏幸太がハイキックからのジャンピングキック、そしてカミゴェを決めるがカウント2!

さらに飯伏がフェニックススプラッシュを発射するが、オカダが回避してマットに自爆。

すると飯伏が右腕(前腕?肩?)を押さえて倒れ込み、そのままレフェリーストップ裁定!

レフェリーストップ裁定によりオカダ・カズチカが勝利、G1クライマックス31優勝!

飯伏がリング上で治療を受けるなか、オカダは複雑な表情で勝ち名乗りを受ける。

試合後、G1公式戦でオカダに勝利したタマ・トンガがバックステージで対戦要求!

関連:新日本プロレス・試合結果・2021.10.24・ロードトゥパワーストラグル2021・後楽園初日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA