グレート・オーカーンが「敗者靴舐め戦」、矢野通が「アマチュアレスリングマッチ」を提案!【新日本プロレス・2021.10.24】

新日本プロレス・2021年10月24日・ロードトゥパワーストラグル2021・後楽園ホール大会初日のバックステージコメントまとめ!

関連:新日本プロレス・試合結果・2021.10.24・ロードトゥパワーストラグル2021・後楽園初日

全選手のコメントは新日本プロレス公式サイトをご覧ください。

【グレート・オーカーン】

本日よりパワーストラグル2021(11月6日)に向けた前哨戦がスタート。

両選手からの試合ルール提案&ファン投票によってタイトルマッチの試合形式が決まるKOPW2021争奪戦に向けて、挑戦者グレート・オーカーンが「敗者靴舐め戦」を提案。

オーカーン「(11.6大阪の)KOPW争奪戦が決まったな、矢野。これで、逃げらんねぇぞ!?余の提示するルールは、前回言ったとおりだ。完全決着。通常ルールでプロレスをし、そして敗者が、勝者のクツを、まるで大好きなご主人様の顔を舐める犬っころのように、ペロペロペロペロ舐めてもらおう。kiss my feet.楽しいぃなぁぁ~~~! ギャハハハハハ…!」 

通常のシングルマッチを行い、敗者が勝者の靴を舐めるという屈辱的なルール。

【矢野通】

一方、現保持者の矢野通は「アマチュアレスリングマッチ」を提案。

「俺からのな、ルールをな、提案してやるよ。やってやるよ、お前と、オイ!!“アマチュアレスリング・マッチ”だ、バカ野郎、オイ!テメェに勇気があるなら来い、この野郎!俺がな、オメェにな、叩き込んでやるから。教えてやる、バカ野郎!」

両者ともにアマレスの実力者なので、もし「アマチュアレスリングマッチ」が実現すれば非常に見応えのある一戦になりそうです。

前哨戦を通して行われる恒例のツイッターでのファン投票をお楽しみに!

《追記》
投票開始!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA