AEW・2021.11.13・フルギア2021・試合結果・PART2【ミロ対ブライアン~女子王座戦】

AEW・2021年11月13日(日本時間11月14日)・フルギア2021(Full Gear 2021)の試合結果・PART2、動画まとめ!

関連:AEW・2021.11.13・フルギア2021・試合結果・PART1

【次期AEW世界王座挑戦者決定トーナメント決勝戦】

× ミロvs〇 ブライアン・
ダニエルソン
ギロチンチョーク

ミロがゲームオーバーを決めるも、ブライアン・ダニエルソンはなんとかロープブレイク。

ブライアンがトライアングルチョークを決めると、ミロはサミングで脱出。

ブライアン・ダニエルソンが雪崩式DDTからギロチンチョークで勝利、AEW世界王座挑戦権獲得!

【エニウェアフォールマッチ】

アダム・コールvsクリスチャン・
ケイジ
× ヤングバックス〇 ジュラシック
エクスプレス

ジャングルボーイの口に画びょうを詰め込むと、ヤングバックスがダブルスーパーキック!

ステージでに攻防になると、アダム・コールが入場ゲートからパナマサンライズ!

スーパークリックは画びょう付きニーパッドを装着してBTEトリガーを決めるが、ジャングルボーイが3カウント寸前でカット。

ルチャサウルスがチョークスラムでアダム・コールをステージ下に投げ捨てて、さらにシューティングスタープレス!

そしてジャングルボーイが頭部の下にパイプ椅子を敷いて、その上からパイプ椅子攻撃を叩き込んで勝利!

【タッグマッチ】

コーディ・
ローデス
vsマラカイ・
ブラック
〇 PAC
ブラックアロー
× アンドラデ・
エル・イドロ

今夜もまたコーディ・ローデスにはブーイング。

コーディが足の4字固めを決めると、PACがタッチして450スプラッシュ!

PACの場外トペがコーディに誤爆。

コーディはエプロン際でのスープレックスでマラカイ・ブラックを排除すると、マラカイがフロントキックでコーディごと観客席に雪崩れ込む。

PACがポイズンラナからブラックアローで勝利!

試合後、FTRが現れてブラックとともにPAC&コーディを暴行。

【AEW女子世界王座戦】

〇[王者]
ブリット・
ベイカー
スクールガール
vs× タイ・
コンティ

タイ・コンティはタイKO、ゴッチ式パイルドライバーを決めるカウント2!

ジェイミー・ヘイターがレフェリーの隙を突いてコンティを場外に引きずり落とすと、ブリット・ベイカーがスチール階段でカーブストンプ!

そしてベイカーはリングで再びカーブストンプ、そしてロックジョーを狙うもロープに逃げられる。

コンティはDDタイを決めるがまたしてもカウント2!

再びコンティがDDタイを狙うと、ベイカーがロックジョーで切り返すと丸め込みの応酬になり、ベイカーがスクールガールで丸め込んで勝利!

ブリット・ベイカーがAEW女子世界王座防衛!

関連:AEW・2021.11.13・フルギア2021・試合結果・PART3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA