中邑真輔対エンジェル!ジェフ・ハーディー対マッドキャップ・モス!【スマックダウン・2021.11.19・PART2】

WWE・SmackDown・2021年11月19日(日本時間11月20日)・PART2の試合結果、動画をご紹介!

関連:サバイバーシリーズ2021直前回!リコシェ対セザーロ対シェイマス対マハル!【スマックダウン・2021.11.19・PART1】

【ジェフ vs モス】

〇 ジェフ・ハーディー
インサイドクレイドル
vs× マッドキャップ・モス

ハッピー・コービンが介入しようとすると、ドリュー・マッキンタイアが阻止。

ジェフ・ハーディーがインサイドクレイドルで丸め込んで勝利!

試合後にマッキンタイアがクレイモアを叩き込み、さらにジェフがスワントーンボム!

【中邑 vs エンジェル】

〇 中邑真輔
キンシャサ
vs× エンジェル

インターコンチネンタル王者・中邑真輔がノンタイトルマッチでエンジェル・ガルザと激突!

中邑真輔がキンシャサで勝利!

【サーシャ vs ショッツィ】

〇 サーシャ・バンクス
クロスフェイス
vs× ショッツィ

サーシャ・バンクスがクロスフェイスで勝利!

試合後に二人は握手するが、サーシャはバックスタバーを叩き込む。

【ウッズ / レインズ】

オープニングでブラッドライン(レインズ&ウーソズ)から暴行を受けたウッズがシングルマッチを要求すると、ポール・ヘイマンが受諾。

ロッカールームでヘイマンが時間だ伝えると、レインズは今夜は一人でやると答える。

ウッズがリングで待つと、レインズ&が現れるがウーソズが現れない。

するとサバイバーシリーズ2021でレインズと対戦するWWE王者・ビッグEがウーソズを蹴散らして登場。

そのままニューデイがレインズを暴行すると、ビッグEが救出に現れたウーソズにビッグエンディング!

さらにビッグEがレインズにもビッグエンディングを狙うが、レインズは間一髪で花道に回避。

最後はビッグEがリング上でベルトを掲げて、サバイバーシリーズ2021直前回のスマックダウンは終了!

関連:WWE・2021.11.21・サバイバーシリーズ2021・試合結果・PART1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA