チェーズ・オーエンズがKOPW2021争奪戦で「テキサスストラップマッチ」を提案!【新日本プロレス・2021年2月】

新日本プロレスのチェーズ・オーエンズがKOPW2021争奪戦で「テキサスストラップマッチ」を提案!

2021年2月27日のキャッスルアタックでKOPW2021への挑戦が決定したチェーズ・オーエンズ。

現保持者・矢野通から試合ルールのプレゼンを要求されると、チェーズ・オーエンズはテキサスストラップマッチ」( Texas Strap Match )を提案しました。

両者の腕をストラップでつないで試合を行い、先に4コーナーに連続でタッチした選手が勝利というルール。

矢野通はテキサスストラップマッチを受諾するの、それとも別の試合ルールを提案するうのか。

今後のKOPW2021戦線の動向をお見逃しなく!

関連:2021.2.27&2.28・キャッスルアタック2021の全対戦カードが決定!【新日本プロレス・2021年2月】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA