男子ダスティ・ローデス・タッグチーム・クラシック2022開幕!【NXT・2022.1.18・PART1】

WWE・NXT・2022年1月18日(日本時間1月19日)・PART1の試合結果、動画をご紹介!

関連:ザイオン・クイン対サントス・エスコバル!LDFは一致団結!【NXT・2022.1.11・PART1】
関連:AJスタイルズのNXTデビュー戦、AJスタイルズ対グレイソン・ウォーラー!【NXT・2022.1.11・PART2】

【男子ダスティ・ローデス・タッグチーム・クラシック2022】

今週からNXTのタッグチームトーナメント「男子ダスティ・ローデス・タッグチーム・クラシック2022」(Men’s Dusty Rhodes Tag Team Classic 2022)が開幕!

出場チームは以下の8チーム!

●MSK
●ブルックス・ジェンセン&ジョシュ・ブリッグス
●ジャケットタイム(KUSHIDA&イケメン二郎)
●マリク・ブレイド&エドリス・エノフェ
●グリズルドヤングベテランズ
●アンドレ・チェイス&ボディ・ヘイワード
●レガード・デル・ファンタズマ
●クリードブラザーズ

【LAナイト】

先週の放送のメインイベント終了後にAJスタイルズに呼び込まれ、グレイソン・ウォーラーを襲撃したLAナイトが登場。

そこにウォーラーが封筒を持参して登場。

その封筒にはLAナイトがウォーラーの50フィート以内に近寄ったら逮捕されると書かれた接近禁止命令の書類が入っている。

するとウォーラーに病院送りにされたデクスター・ルミスが襲い掛かりサイレンスを狙うが、ウォーラーが間一髪で脱出。

ナイトは、接近禁止命令を取り下げてもいいんだぞ、さもないとルミスに眠らされるぞと話す。

【ルミス vs ウォーラー】

× デクスター・
ルミス
vs〇 グレイソン・
ウォーラー
ローリング
カッター

ウォーラーがレフェリーの注意を引き付けると、スーツ姿のサラブがルミスをリングポストに叩きつける。

そしてウォーラーがローリングカッターで勝利!

【トーナメント1回戦/クリードブラザーズ】

× ジョシュ・
ブリッグス
vs〇 クリード
ブラザーズ
クローズライン
ブルック・
ジェンセン

クリードブラザーズがクローズラインで勝利、男子ダスティ・ローデス・タッグチーム・クラシック2022準決勝戦進出!

【チェン vs ラージ】

△ ダンテ・
チェン
ノーコンテスト
vs△ グル・
ラージ
ノーコンテスト

デューク・ハドソンが乱入して反則裁定。

試合後、ハドソンはダンテ・チェンにパワーボム!

関連:ウォルターがNXT参戦!ウォルター対ロデリック・ストロング!【NXT・2022.1.18・PART2】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA