ダニエル・ブライアン対ジェイ・ウーソ!ロマン・レインズがブライアン襲撃!【スマックダウン・2021.2.26・PART2】

WWE・SmackDown・2021年2月26日(日本時間2月27日)・PART2の試合結果、動画をご紹介!

関連:アポロ・クルーズ対中邑真輔!アポロがアングルスラム!【スマックダウン・2021.2.26・PART1】

【ビアンカ・ブレア】

女子ロイヤルランブル戦優勝者ビアンカ・ブレアが登場。

そこにスマックダウン女子王者サーシャ・バンクスが現れて、あんたは自分をESTと呼んでいるけど、私はそうは思わない、私こそがベスト(BEST)だと話す。

ブレアは最高の舞台であんたからタイトルを奪い、私がベスト(BEST)だと証明すると言って、レッスルマニアサインを指差す。

【タッグマッチ】

アンジェロ・
ドーキンス
vs× サミ・ゼイン
〇 モンテス・
フォード
フロッグ
スプラッシュ
キング・
コービン

モンテス・フォードがフロッグスプラッシュで勝利!

【セス・ロリンズ】

まずはセス・ロリンズが登場。

そこにロリンズの襲撃を受けたセザーロが現れると、ビジョンを受け入れろと共闘を求める。

しかし、セザーロはジャイアントスイングからヨーロピアンアッパーカットを叩き込む。

【ブライアン vs ウーソ】

△ ダニエル・
ブライアン
リングアウト
vs△ ジェイ・
ウーソ
リングアウト

場外戦になり両者リングアウト裁定!

試合後にダニエル・ブライアンがイエスロックを決めると、ユニバーサル王者ロマン・レインズが襲撃。

ブライアンがイエスロックで反撃するが、ジェイ・ウーソがスーパーキックを決める。

最後はレインズがスピアーからギロチンチョークを決めて、今週のスマックダウンは終了!

関連:キング・コービンがサミ・ゼインとの共闘を拒否!レインズとブライアンが視殺戦!【スマックダウン・2021.3.5・PART1】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA