インターコンチネンタル王座戦、中邑真輔対サミ・ゼイン!【スマックダウン・2022.2.18・PART2】

WWE・SmackDown・2022年2月18日(日本時間2月19日)・PART2の試合結果、動画をご紹介!

関連:エリミネーションチェンバー2022直前回!女子タッグマッチ調印式!【スマックダウン・2022.2.18・PART1】

【インターコンチネンタル王座戦】

×[王者]
中邑真輔
vs〇 サミ・
ゼイン
片エビ固め

サミ・ゼインは膝を集中攻撃。

サミ・ゼインが膝にキックを叩き込んでフォールして勝利、インターコンチネンタル王座獲得!

【レインズ/ゴールドバーグ】

まずはユニバーサル王者ロマン・レインズが登場。

そこに挑戦者ゴールドバーグが現れると、レインズはお前はしゃべりに来たのか、それとも闘いに来たのかと挑発。

するとゴールドバーグは全世界のファンに謝罪するよ、次はお前ではなかった、次のユニバーサル王者が俺だと啖呵を切って、エリミネーションチェンバー2022直前回のスマックダウンは終了!

関連:WWE・2022.2.19・エリミネーションチェンバー2022・試合結果・PART1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA