バディ・マシューズ(元WWEのバディ・マーフィー)がAEW参戦&ハウス・オブ・ブラック加入!【AEW・2022.2.23・前半】

AEWダイナマイト(AEW Dynamite)・2022年2月23日(日本時間2月24日)・前半の試合結果、動画をご紹介!

関連:ジェイ・ホワイトのAEWデビュー戦!ジェイがブレードランナーで激勝!【AEW・2022.2.18】

【AEW世界タッグ王座挑戦権争奪タッグチームバトルロイヤル】

ヤングバックス
FTR
〇 レッドラゴン
2.0
プライベートパーティー
サンタナ&オルティス
ベストフレンズ
ブッチャー&ブレイド
ダークオーダー
ガンクラブ

最後の4人はニック・ジャクソン、ダックス・ハーウッド、カイル・オライリー、ジョン・シルバー。

オライリーとハーウッドがエプロンで攻防を繰り広げると、レフェリーの隙を突いてボビー・フィッシュが場外からハーウッドにキックを叩き込んで場外に落下。

オライリー&ニックがシルバーにスーパーキック&ブレーンバスター!

オライリーがニックにシルバーを場外に投げ捨てるように指示すると、その直後にオライリーが背後からニックを突き落として勝利!

レッドラゴンがAEW世界タッグ王座挑戦権獲得!

試合後にAEW世界王者ハングマン・ペイジが現れてレッドラゴンを襲撃すると、ヤングバックスはリングから退避。

その隙に次期挑戦者アダム・コールが背後から急襲するが失敗。

レッドラゴンがコールを救出するが、オライリーがシルバーに捕まってしまい、ハングマンがバックショットラリアットを叩き込む。

【MJF】

CMパンクとのドッグカラーマッチが決定したMJFが登場、いつもより覇気のない表情で現れたMJFは過去のイジメについて話す。

そしてCMパンクは俺のヒーローであり、世界最高の選手だが、俺がお前を必要としていた時にプロレスから去った、だから俺が世界最高になって、俺のような高校生を生まないと決心したんだと話す。

そこにCMパンクが現れると、さっきの話は本当かと尋ねる。

MJFは涙を流して本当だと答えて、リングを下りてうつむいたまま退場。

【タッグマッチ/バディ・マシューズ】

× ハウス・
オブ・ブラック
vs〇 ペンタ・
エル・セロ・
ミエド
カサドーラ
PAC

マラカイ・ブラックが毒霧を狙うと、ペンタ・エル・セロ・ミエドが手で口を塞いで阻止。

そしてペンタがカサドーラで丸め込んで勝利!

試合後、ブロディ・キングがパンタ&PACを暴行。

ブラックがシャベルを持ち込むと会場が暗転して、バディ・マシューズ(元WWEのバディ・マーフィー)が登場!

するとマシューズがペンタ&PACに襲い掛かり、キングは制止に現れたセキュリティを一蹴。

そしてマシューズは背後からペンタの両手首を掴んでパイプ椅子の上にカーブストンプ!

バディ・マシューズがハウス・オブ・ブラック加入!

関連:ブライアン・ダニエルソン対ダニエル・ガルシア!TBS王座戦、カーギル対バニー!【AEW・2022.2.23・後半】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA