レッスルマニア38直前回!オースティン・セオリーがパット・マカフィー襲撃!【スマックダウン・2022.4.1・PART2】

WWE・SmackDown・2022年4月1日(日本時間4月2日)・PART2の試合結果、動画をご紹介!

関連:マッドキャップ・モスがアンドレ・ザ・ジャイアント・メモリアル・バトルロイヤル優勝!【スマックダウン・2022.4.1・PART1】

レッスルマニア38直前回のスマックダウン!

【シャーロット・フレアー】

スマックダウン女子王者シャーロット・フレアーが登場。

レッスルマニアでロンダ・ラウジーを倒して王者として去ると意気込みを語る。

【パット・マカフィー】

リック・ブーグス&中邑真輔が入場すると、いつものようにパット・マカフィーが踊り始める。

するとオースティン・セオリーが背後から襲撃して、ビンス・マクマホン会長のオフィスに逃走。

マカフィーがビンスの部屋のドアを蹴ると、中からビンスが現れる。

ビンスはレッスルマニアの試合をキャンセルしたいのか、自分の仕事をしろと叱責。

【ブーグス vs ジミー】

リック・
ブーグス
vsジミー・
ウーソ

試合途中に再びセオリーが現れると、ファンから飲み物を奪ってマカフィーにかける。

するとUS王者フィン・ベイラーが現れて、セオリーをリングに投げ入れて乱闘になってノーコンテスト裁定。

そのまま6人タッグマッチに突入。

× フィン・
ベイラー
vs〇 オースティン・
セオリー
ATL
中邑真輔ウーソズ
リック・
ブーグス

フィン・ベイラーがコーナーに急所を打ち付けた隙に、オースティン・セオリーがATLで勝利!

【ドリュー・マッキンタイア】

ハッピー・コービン(&マッドキャップ・モス)がドリュー・マッキンタイアの剣とともに登場。

そこにマッキンタイアが現れて剣を取り戻すと、その剣でテーブルを叩き割って、レッスルマニア直前回のスマックダウンは終了!

関連:WWE・2022.4.2・レッスルマニア38・初日・試合結果・PART1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA