ROH世界TV王座戦、鈴木みのる対サモア・ジョー!サトナム・シン登場!【AEW・2022.4.13・後半】

AEWダイナマイト(AEW Dynamite)・2022年4月13日(日本時間4月14日)・後半の試合結果、動画をご紹介!

関連:タッグ王座戦、ジャングルボーイ&ルチャサウルス対レッドラゴン!CMパンク対ペンタ・オスクロ!【AEW・2022.4.13・前半】

【シャフィール vs ブルー】

〇 マリナ・
シャフィール
変形三角絞め
vs× スカイ・
ブルー

マリナ・シャフィールが変形三角絞めで勝利!

【タッグマッチ】

× キース・
リー
vsリッキー・
スタークス
スワーブ・
ストリックランド
〇 パワーハウス・
ホッブス
スパインバスター

リッキー・スタークスのローリングDDTはカウント2!

タズが場外からキース・リーの足を引っかけて妨害した隙に、パワーハウス・ホッブスがスパインバスターで勝利!

【ROH世界TV王座戦】

×[王者]
鈴木みのる
vs〇 サモア・
ジョー
マッスルバスター

ROH世界TV王座を獲得した鈴木みのるの初防衛戦の相手はサモア・ジョー!

ジェイ・リーサル(&サンジェイ・ダット)がリングサイドで観戦。

チョップ&エルボーの応酬!

サモア・ジョーがヘッドバット連発からパワーボム、さらにSTFで締め上げる。

みのるがスリーパーホールドからゴッチ式パイルドライバーを狙うが、ジョーがサイドスラムで脱出。

再びみのるがゴッチ式パイルドライバーを狙うが、ジョーがマッスルバスターで勝利!

サモア・ジョーがROH世界TV王座獲得!

試合後にリーサル&ダットがプレゼントがあると言ってジョーを挑発すると、突如会場が暗転。

するとサトナム・シン(インド人で初のNBA選手、身長2m18cm)が現れてジョーを襲撃。

3人がかりでジョーを暴行すると、最後はジェイ・リーサルがリーサルインジェクションを叩き込み、今週のAEWダイナマイトは終了!

関連:AEW世界王座テキサスデスマッチ、ハングマン・ペイジ対アダム・コール!【AEW・2022.4.15】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA