オーエンハートファンデーショントーナメント開幕!CMパンクのバックショットラリアット!【AEW・2022.5.11・前半】

AEWダイナマイト(AEW Dynamite)・2022年5月11日(日本時間5月12日)・前半の試合結果、動画をご紹介!

関連:女子トーナメント予選、坂崎ユカ対里歩!竹下幸之介対ジェイ・リーサル!【AEW・2022.5.6】

【オーエンハートファンデーション男子トーナメント1回戦/アダム・コール】

〇 アダム・
コール
シャープ
シューター
vs× ダックス・
ハーウッド

アダム・コールがパナマサンライズを狙うと、ダックス・ハーウッドが切り抜けてパイルドライバー!

さらにハーウッドはシャープシューターで締め上げるが、コールに痛めつけられた脇腹の痛みでシャープシューターを解いてしまう。

最後はコールがシャープシューターで勝利!

アダム・コールがオーエンハートファンデーション男子トーナメント準決勝戦進出!

【パンク vs シルバー】

〇 CMパンク
バックショット
ラリアット
vs× ジョン・
シルバー

AEW世界王者ハングマン・ペイジが特別解説に登場。

次期挑戦者CMパンクがペイジの得意技バックショットラリアットで勝利!

試合後にペイジがリングに向かうとCMパンクは握手を求めるが、ペイジは中指を立てて退場。

【ダンハウゼン vs ニース】

× ダンハウゼンvs〇 トニー・
ニース
ランニングニー

ダンハウゼンのAEWデビュー戦!

マーク・スターリンが妨害した隙に、トニー・ニースがランニングニーで秒殺勝利!

試合後にニースが再びランニングニーを叩き込むと、フックが現れて退散。

そしてフックはダンハウゼンと握手。

【調印式】

MJF&ウォードローの調印式。

煽りに煽ったMJFは対戦条件として、まずは鞭打ち10回後にショーン・スピアーズとスチールケージマッチ(特別レフェリーはMJF)で闘い勝利して、そしてウォードローがMJFに敗れた場合は永遠にAEWと契約を結べないと言う条件を突きつける。

ウォードローは調印書にサインするために手錠を外させると、サインを済ませてからセキュリティを襲撃。

ショーン・スピアーズが返り討ちにされると、ウォードローはついにMJFを捕獲するが、背後からマーク・スターリンが飛びついて阻止。

MJFは間一髪で退避するが、ウォードローがスターリンにテーブルパワーボム!

関連:トニー・ストーム対ジェイミー・ヘイター!ダービー・アリン対ジェフ・ハーディー!【AEW・2022.5.11・後半】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA