グレート・オーカーン&ジェフ・コブがAEW乱入!金網戦、ウォードロー対スピアーズ!【AEW・2022.5.25・前半】

AEWダイナマイト(AEW Dynamite)・2022年5月25日(日本時間5月26日)・前半の試合結果、動画をご紹介!

関連:ジョン・モクスリー&ブライアン・ダニエルソン対マット・サイダル&ダンテ・マーティン!【AEW・2022.5.20】

本日5月25日はAEW旗揚げ3周年記念日!

【スチールケージマッチ】

× ショーン・
スピアーズ
vs〇 ウォードロー
パワーボム

特別レフェリーはMJF!

MJFはもちろんショーン・スピアーズに肩入れ。

MJFがウォードローを押さえつけると、スピアーズは椅子攻撃を狙うがMJFに誤爆。

そしてウォードローはパワーボムを連発すると、倒れているMJFに代わってサブレフェリーが登場。

ウォードローが椅子の上にパワーボムを決めて勝利!

試合後にウォードローがMJFにもパワーボムを狙うと、セキュリティたちが止めに入る。

ウォードローがセキュリティたちを蹴散らす隙にMJFはケージから退散。

【ペイジ/CMパンク】

AEW世界王者ハングマン・ペイジと次期挑戦者CMパンクが登場。

ペイジはここは俺のホームだ、タイトルを防衛するだけじゃない、お前からAEWを守るんだと意気込みを語る。

パンクはお前が歩んできた道は俺が舗装してきてた道だ、だから自分に腹を立てているんだろと挑発して握手を求める。

ペイジが握手に応じずに詰め寄ると、パンクが突き押すがペイジが反撃して殴り倒す。

【タッグマッチ】

× プライベート
パーティー
vs〇 ジョン・
モクスリー
パラダイムシフト
エディ・
キングストン

エディ・キングストンが裏拳からのストレッチプラムでマーク・クエンを排除。

ジョン・モクスリーがエルボースタンプ連発からパラダイムシフトで勝利!

試合後にジェリコアプリシエイションソサエティが乱入して乱闘になると、ブライアン・ダニエルソンも現れてクリス・ジェリコと殴り合う。

【ROH世界タッグ王座戦/オーカーン&コブ】

〇[王者組]
FTR
反則
vs× ロッポンギ
ヴァイス

ロッポンギヴァイスがストロングゼロを決めるが3カウント寸前でカット。

すると新日本プロレス・ユナイテッドエンパイアのグレート・オーカーン&ジェフ・コブが乱入して反則裁定。

オーカーン&コブはインペリアルドロップ、ツアー・オブ・ジ・アイランド、パワーボム、エリミネーターでFTR&ロッポンギヴァイスを完全ノックアウト!

その後、オーカーン&コブがROH世界タッグ王座のベルトを掲げる。

関連:サモア・ジョー対カイル・オライリー!トニー・ストーム対ブリット・ベイカー!【AEW・2022.5.25・後半】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA