新日本プロレス・試合結果・2022.5.26・ベストオブザスーパージュニア29・九日目【オープニングVTR】

新日本プロレス・2022年5月26日・ベストオブザスーパージュニア29(BEST OF THE SUPER Jr.29)・後楽園ホール大会・九日目の試合結果、動画まとめ!

関連:新日本プロレス・試合結果・2022.5.25・ベストオブザスーパージュニア29・八日目

【オープニングVTR】

【第1試合/BOSJ29・Bブロック6戦目/ワト vs ティタン】

〇 マスター・
ワト
RPP
vs× ティタン

マスター・ワトがRPPで勝利!

●マスター・ワト=4点(2勝4敗)
●ティタン=2点(1勝5敗)

【第2試合/BOSJ29・Bブロック6戦目/DOUKI vs TJP】

× DOUKIvs〇 TJP
ピノイストレッチ

TJPがピノイストレッチを狙うと、DOUKIがイタリアンストレッチNo.32で応戦。

TJPがマンバスプラッシュを発射すると、DOUKIが再びイタリアンストレッチNo.32を決めるが、今度は抜け出したTJPがピノイストレッチで勝利!

●DOUKI=6点(3勝3敗)
●TJP=6点(3勝3敗)

【第3試合/BOSJ29・Aブロック6戦目/コナーズ vs 金丸】

〇 クラーク・
コナーズ
トロフィーキル
vs× 金丸義信

クラーク・コナーズがスピアーからトロフィーキルで勝利!

●クラーク・コナーズ=6点(3勝3敗)
●金丸義信=4点(2勝4敗)

【第4試合/BOSJ29・Aブロック6戦目/田口 vs ゼイン】

× 田口隆祐vs〇 アレックス・
ゼイン
シナモンツイスト

田口隆祐がアンダータイツでヒップアタックを狙うと、アレックス・ゼインが噛みついて阻止。

アレックス・ゼインがシナモンツイストで勝利!

●田口隆祐=2点(1勝5敗)
●アレックス・ゼイン=8点(4勝2敗)

【第5試合/BOSJ29・Aブロック6戦目/YOH vs アキラ】

× YOHvs〇 フランシスコ・
アキラ
ファイヤーボール

フランシスコ・アキラがスピードファイヤーからファイヤーボールで勝利!

●YOH=6点(3勝3敗)
●フランシスコ・アキラ=4点(2勝4敗)

【第6試合/BOSJ29・Bブロック6戦目/ユウタ vs リンダマン】

× ウィーラー・
ユウタ
vs〇 エル・
リンダマン
タイガー
スープレックス
ホールド

ウィーラー・ユウタがエルボースタンプ連発からシートベルトクラッチを狙うと、抜け出したエル・リンダマンがジャーマンスープレックスホールド!

さらにリンダマンがタイガースープレックスホールドで勝利!

●ウィーラー・ユウタ=6点(3勝3敗)
●エル・リンダマン=8点(4勝2敗)

【第7試合/BOSJ29・Aブロック6戦目/オースティン vs 石森】

〇 エース・
オースティン
エース・イン・
ザ・ホール
vs× 石森太二

エース・オースティンがフォールを決めるが、石森太二がサードロープに足を伸ばしてカウント2。

石森はラ・ミスティカ式ボーンロックを狙うがロープに逃げられる。

再び石森がラ・ミスティカ式ボーンロックを狙うと、オースティンがスクールボーイで体勢を入れ替えてエース・イン・ザ・ホールで丸め込んで勝利!

●エース・オースティン=10点(5勝1敗)
●石森太二=8点(4勝2敗)

【第8試合/BOSJ29・Bブロック6戦目/BUSHI vs デスペラード】

〇 BUSHI
エムエックス
vs× エル・
デスペラード

エル・デスペラードは膝を集中攻撃。

BUSHIがエムエックスを狙うと、回避したデスペラードが膝裏にタックルを叩き込む。

反撃に転じたBUSHIがカナディアンデストロイヤーを決めるもカウント2。

BUSHIがエムエックスで勝利!

●BUSHI=6点(3勝3敗)
●エル・デスペラード=8点(4勝2敗)

【セミファイナル/BOSJ29・Aブロック6戦目/ヒロム vs SHO】

× 高橋ヒロムvs〇 SHO
変形足4の字固め

SHOがパイプ椅子を手にして入場ゲートに向かうと、反対側のゲートから高橋ヒロムが現れてパイプ椅子を投げつける。

ヒロムがエプロンでのデスバレーから場外へサンセットパワーボム!

SHOがレフェリーとヒロムを激突させてジャーマンスープレックスで反撃。

その隙にSHOはトーチャーツールは持ち込むと、ヒロムがトラースキックで返り討ちにするが、SHOはパワーブレイカーで応戦。

ヒロムがDで締め上げると、EVILが現れてレフェリーを場外に引きずり落とす。

SHOがタップしてヒロムはDを解いてしまうが、レフェリー不在のため決着つかず。

ヒロムはEVILをDで締め落とすと、場外でレガースに鉄板を仕込んだSHOがキック連発から変形足4の字固めで勝利!

●高橋ヒロム=6点(3勝3敗)
●SHO=6点(3勝3敗)

【メインイベント/BOSJ29・Bブロック6戦目/イーグルス vs ファンタズモ】

〇 ロビー・
イーグルス
ロンミラー
スペシャル
vs× エル・
ファンタズモ

エル・ファンタズモがロープウォークから場外ムーンサルトを発射するが回避されて自爆すると、ロビー・イーグルスがランニングダブルニーを決めて客席のバリケードに叩きつける。

ファンタズモが掟破りのターボバックパック!

さらにファンタズモは450スプラッシュを狙うが回避されて自爆すると、ロビーも掟破りのサンダーキスを叩き込むが、ファンタズモがサドンデスを決めて両者ダウン。

ロビーがキック連発からパワーボムで叩きつけると、そのままロンミラースペシャルを決めるがロープブレイク。

ファンタズモが雪崩式スピニングネックブリーカーからCRⅡを決めるが、ダメージが大きくカバーが遅れてカウント2。

さらにファンタズモはVトリガーを決めるが、ロビーがリバースフランケンシュタイナーで反撃。

ロビーがワープ4.5からロンミラースペシャルで勝利!

●ロビー・イーグルス=6点(3勝3敗)
●エル・ファンタズモ=8点(4勝2敗)

関連:新日本プロレス・試合結果・2022.5.28・ベストオブザスーパージュニア29・十日目

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA