棚橋&モクスリー対ジェリコ&アーチャー!オカダ・カズチカがAEW初登場!【AEW・2022.6.22】

AEWダイナマイト(AEW Dynamite)・2022年6月22日(日本時間6月23日)の試合結果、動画をご紹介!

関連:ジョン・モクスリー対ダンテ・マーティン!TBS王座戦、カーギル対ナイチンゲール!【AEW・2022.6.17】

【ブライアン・ダニエルソン】

まずはブライアン・ダニエルソンが登場。

フォービドゥンドアでザック・セイバーJr.から対戦要求を受けていたブライアンだが、試合の許可で下りずにフォービドゥンドアとブラッド&ガッツを欠場すると発表。

そしてブライアンの代わりに信頼できる選手が出場するとサプライズを予告!

するとステージにザックが現れてブライアンを挑発。

【6人タッグマッチ】

ウィル・
オスプレイ
vs〇 オレンジ・
キャシディ
オレンジパンチ
× オージー
オープン
ロッポンギ
ヴァイス

ウィル・オスプレイがサスケスペシャルを狙うと、オレンジ・キャシディが回避してロッキー・ロメロがコーナーからボディプレス。

トレント・バレッタがスイングDDTでオージーオープンを分断すると、最後はオレンジ・キャシディがオレンジパンチで勝利!

試合後にグレート・オーカーン&ジェフ・コブが現れると、FTRも現れて5対5で睨み合う。

【クリスチャン・ケイジ】

ジャングルボーイ&ルチャサウルスを裏切ったクリスチャン・ケイジが登場。

クリスチャンはジャングルボーイのせいでボーナスの計画が狂った、俺は金のためにここに来たんだ、25歳での現役引退をせいぜい楽しむんだなと話す。

そこにルチャサウルスが現れてチョーク攻撃を決めるが、クリスチャンはお前は息子みたいなものだ、あとでよく話し合おうと諭してハグをする。

【AEWオールアトランティック王座決定戦・予選/ペンタ vs ブラック】

× ペンタ・
オスクロ
vs〇 マラカイ・
ブラック
ブラックマス

ペンタ・オスクロがセカンドロープからの雪崩式フィアーファクターが、ダメージが大きくフォールが遅れてカウント2!

マラカイ・ブラックがブラックマスで勝利、AEWオールアトランティック王座決定戦出場権獲得!

【ペイジ vs ヤング/オカダ】

〇 ハングマン・
ペイジ
バックショット
ラリアット
vs× サイラス・
ヤング

サイラス・ヤングがアラビアンプレスを狙うと、回避したハングマン・ペイジがジャーマンスープレックスからローリングラリアット!

最後はペイジがバックショットラリアットで勝利!

試合後にIWGP世界ヘビー級王者ジェイ・ホワイトが現れると、挑戦表明をしたアダム・コールとペイジに対して改めて挑戦表明を拒否する。

するとペイジが襲い掛かるが、コールがペイジに急所攻撃を叩き込んでジェイの加勢に加わる。

ジェイが暴行する隙にコールはベルト攻撃を狙うが直前で気付かれてしまい、ペイジへのベルト攻撃に切り替えるとなんと前王者オカダ・カズチカがAEW初登場!

オカダとペイジが反撃して睨み合うと、オカダはジェイにレインメーカーを狙うが間一髪で回避される。

【シャフィール vs ストーム】

× マリナ・
シャフィール
vs〇 トニー・
ストーム
エビ固め

マリナ・シャフィールがパンプハンドルスラムを狙うと、トニー・ストームがエビ固めで丸め込んで勝利!

試合後にナイラ・ローズが乱入すると、AEW女子世界王者サンダー・ロサが救出に登場してドロップキックでシャフィールを排除。

すると次期挑戦者ストームがローズにベルト攻撃を叩き込み、王者ロサにベルトを手渡す。

【タッグマッチ】

クリス・
ジェリコ
vsジョン・
モクスリー
× ランス・
アーチャー
〇 棚橋弘至
ハイフライフロー

棚橋弘至がハイフライアタックを決めるが、そのままクリス・ジェリコがウォールズオブジェリコで応戦。

ジョン・モクスリーのパラダイムシフトから、棚橋弘至がハイフライフローで勝利!

試合後にエディ・キングストン、ウィーラー・ユウタ、鈴木みのる、海野翔太、ジェリコアプリシエイションソサエティが現れて場外乱闘を繰り広げるなか、リング上では棚橋とモクスリーが睨み合い続けて、今週のAEWダイナマイトは終了!

関連:ジェフ・コブ対キャッシュ・ウィーラー!米国版ロス・インゴベルナブレスがAEWで再始動!【AEW・2022.6.24】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA