グレート・オーカーンが3年間かけた弁髪とお別れ「余の大切な弁髪が…」【新日本プロレス・2021.3.11】

新日本プロレス・2021年3月11日・ニュージャパンカップ2021・六日目・トーナメント2回戦・アイテムえひめ大会のバックステージコメントまとめ!

関連:新日本プロレス・試合結果・2021.3.11・ニュージャパンカップ2021・六日目・トーナメント2回戦【オープニングVTR】

全選手のコメントは新日本プロレス公式サイトをご覧ください。

【グレート・オーカーン】

昨日のNJC2021・トーナメント2回戦で矢野通に敗北を喫したグレート・オーカーン。

自身のトレードマークでもある弁髪を犠牲にしたにもかかわらず敗れたオーカーンは、バックステージでもその怒りが収まりませんでした。

オーカーン「(※切り落とされた弁髪とハサミを手にコメントスペースに入ってきて)オイ、矢野どこだ?矢野どこだ!?ああ……余の大切な弁髪が……。どこだ!」

ヤングライオン時代のオーカーンは坊主頭でしたが、イギリス遠征中に髪を伸ばし、凱旋帰国を機に髪型を現在の弁髪に変更。

2018年から約3年間かけてようやく手に入れた唯一無二のトレードマークでした。

今回の一戦で短くなってしまったものの、オーカーンの「信念」が込められた弁髪は今後もまだまだ続けてもらいたい。

明日13日以降のオーカーンの髪型はどうなるのか、領民の方々も愚民の方々もお楽しみに!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA