辻陽太が内藤哲也とのシングル実現にラストスパート「このままじゃラチが明かない」【新日本プロレス・2021.3.13】

新日本プロレス・2021年3月13日・ニュージャパンカップ2021・七日目・トーナメント2回戦・愛知県体育館大会のバックステージコメントまとめ!

関連:新日本プロレス・試合結果・2021.3.13・ニュージャパンカップ2021・七日目・トーナメント2回戦【オープニングVTR】

全選手のコメントは新日本プロレス公式サイトをご覧ください。

【辻陽太】

先月のシリーズで内藤哲也とのシングルマッチを実現するために、Twitterで「5.5万いいね」を集めるというプロジェクトを開始した辻陽太。

すでに1カ月以上が経過したものの、現時点で集まったのは「3.1万いいね」で目標の5.5万には届いていません。

内藤からは「俺が今日で締め切りですって言った時点で終わり」と期限を設定されましたが、辻は自ら期限を早めてラストスパートを宣言しました。

辻「俺は約1カ月前、内藤哲也と闘うために、あるプロジェクトを始めた。(Twitterで)5.5万人(の“いいね”を集めた時点)で内藤さんとシングルマッチを組んでほしいというお願いだ。結果的に会社には断られたけど、俺は自分のアカウントで勝手に始めた。締め切りはそう、内藤さんが『終わり』って言うまで。ただそれじゃ、俺は内藤さんのいいなりのままだ。だから決めた。今のままじゃ間延びしてしまってるし、このままじゃラチが明かない。だから3月の21日、『NEW JAPAN CUP』の決勝戦(が行われる仙台大会)、俺はそこで内藤さんとのシングルマッチを実現させたい。だから、“5.5万人いいねプロジェクト”を3月20日試合終了後までを締め切りとする。あと1週間だ。今約3万人。あと1週間で2.5万人だ。必ず内藤さんとのシングルマッチを実現させてやる」

現在開催中のNJC2021トーナメント準決勝戦が行われる「3月20日」を最終日に設定して、翌日の21日に内藤とのシングルマッチを実現させると宣言。

残り1週間で「2.2万いいね」を集めることはできるのか、辻のラストスパートに乞うご期待!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA