RAW女子王座戦、ビアンカ・ブレア対カーメラ!AJスタイルズ対セオリー!【RAW・2022.7.18】

WWE・RAW・2022年7月18日(日本時間7月19日)の試合結果、動画をご紹介!

関連:フィン・ベイラー対レイ・ミステリオ!アスカ&アレクサ・ブリス組快勝!【RAW・2022.7.11】

【RAW女子王座戦】

まずはベッキー・リンチが登場、このタイトルマッチの勝者が私と対戦することになると話す。

そこにRAW女子王者ビアンカ・ブレア、挑戦者カーメラが現れる。

するとベッキーがビアンカに襲い掛かりマンハンドルスラムを叩き込む。

〇[王者]
ビアンカ・
ブレア
KOD
vs× カーメラ

ビアンカ・ブレアがKODで勝利、RAW女子王座防衛!

試合後、ベッキーはベルトを渡すフリをしてビアンカの目の前で落とす。

【リドル】

今夜のKOショーのゲストはリドル。

ケビン・オーエンズがRKブロもよかったけどブロKOは素晴らしいかもしれないと話すと、リドルは嘘つきは信用しないと答える。

するとセス・ロリンズのテーマ曲が流れるが、ロリンズはステージではなく背後からリドルに襲い掛かりストンプを叩き込む。

【ミステリオ vs プリースト】

× レイ・
ミステリオ
vs〇 ダミアン・
プリースト
レーザーズエッジ

ダミアン・プリーストがレーザーズエッジで勝利!

試合後、ジャッジメントデイは息子ドミニクに対してジャッジメントデイに入るか父親の頭が潰れるかだと話す。

するとドミニクはジャッジメントデイに入るからやめてくれと頼む。

しかし、プリーストがそうはいかないと拒否して、フィン・ベイラーがパイプ攻撃を叩き込む。

【ロリンズ vs エゼキエル】

〇 セス・
ロリンズ
ストンプ
vs× エゼキエル

セス・ロリンズがストンプで勝利!

【オモス vs ドーキンス】

× オモスvs〇 アンジェロ・
ドーキンス
反則

MVPが妨害して反則裁定。

MVPがレフェリーに抗議すると、アダム・ピアースが現れてタッグマッチを決定。

× オモスvs〇 ストリート
プロフィッツ
反則
MVP

今度はウーソズが妨害して反則裁定。

試合後、ウーソズがストリートプロフィッツを暴行。

【AJ vs セオリー】

〇 AJスタイルズ
リングアウト
vs× セオリー

ドルフ・ジグラーがリングサイドで観戦。

ジグラーがレフェリーの隙を突いて場外でセオリーにスーパーキックを叩き込むと、セオリーはリングに戻れずリングアウト裁定。

【女子6人タッグマッチ】

〇 アスカ
アスカロック
vsドゥドロップ
アレクサ・
ブリス
× ニッキー・
A.S.H.
デイナ・
ブルック
タミーナ

試合途中に戸澤陽が現れると、次々に24/7王座が入れ替わる最後はデイナ・ブルックが取り戻す。

アスカがアスカロックで勝利!

【ローガン・ポール】

今夜のミズTVのゲストはWWEと契約したローガン・ポール。

ポールはサマースラムでのシングルマッチを要求するが、ミズはルーキーと試合なんかしないと拒否。

しかし、ポールが根性なしと挑発を続けると、ミズは怒ってシングルマッチを受諾。

するとチャンパとミズが二人がかりで暴行するが、ポールがフロントキックとエルボーで抜け出して、今週のRAWは終了!

関連:ブラッドライン対リドル&ストリートプロフィッツ!レイ・ミステリオがデビュー20周年!【RAW・2022.7.25】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA