新日本プロレス・試合結果・2022.8.28・NJPWストロング・EP104

新日本プロレス・2022年8月28日・NJPWストロング(NJPW Strong)・エピソード104の試合結果、動画まとめ!

関連:新日本プロレス・試合結果・2022.8.21・NJPWストロング・EP103

【タッグマッチ】

〇 ザ・DKC
首固め
vsエリオット・
ラッセル
ケビン・
ナイト
× マット・
シグモン

ヒート・シーカーズ(エリオット・ラッセル&マット・シグモン)新日本プロレス初参戦!

ザ・DKCが首固めで丸め込んで勝利!

【QTマーシャル/海野翔太】

AEWのファクトリーからQTマーシャルが登場。

急きょパーカー・リーとのエキシビションマッチを決定!

〇 QTマーシャル
ダイヤモンド
カッター
vs× パーカー・
リー

QTマーシャルがダイヤモンドカッターで勝利!

試合後にQTマーシャルがNJPWストロングには俺のレベルに達しているヤツはいないと挑発すると、無期限海外遠征中の海野翔太が登場!

QTマーシャルがレフェリーを呼び戻すと、海野が臨戦態勢に入るがQTマーシャルは退場。

【ドラダ vs TJP】

× マスカラ・
ドラダ
vs〇 TJP
マンバ
スプラッシュ

マスカラ・ドラダが変形足4の字固めを決めると、TJPがマスクを剥ぎ取ってマンバスプラッシュで勝利!

【KUSHIDA&成田 vs ワークホースメン】

〇 KUSHIDA
ハンマーロック
スープレックス
ホールド
vs× ワーク
ホースメン
成田蓮

KUSHIDAがハンマーロックスープレックスホールドで勝利!

関連:新日本プロレス・試合結果・2022.9.4・NJPWストロング・EP105

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA