新日本プロレス・試合結果・2022.10.9・NJPWストロング・EP110

新日本プロレス・2022年10月9日・NJPWストロング(NJPW Strong)・エピソード110の試合結果、動画まとめ!

関連:新日本プロレス・試合結果・2022.10.2・NJPWストロング・EP109

【海野 vs マーシャル】

〇 海野翔太
デスライダー
vs× QTマーシャル

【クレイトス&ライムライト】

チームフィルシーのJRクレイトス&ダニー・ライムライトが登場。

STRONG無差別級タッグ王者組オージーオープンに挑戦表明すると、オージーオープンが現れてベルトを掲げる。

【成田 vs ジュース】

〇 成田蓮
反則
vs× ジュース・
ロビンソン

ジュース・ロビンソンがゴングで殴って反則裁定。

成田蓮が大流血すると、ジュースはノーDQマッチで終わらせやると挑発。

すると成田はレフェリーに詰め寄ってノーDQマッチで試合再開。

〇 成田蓮
パロスペシャル
vs× ジュース・
ロビンソン

成田蓮がスリーパーホールドからパロスペシャルで勝利!

【タッグマッチ】

ウィーラー・
ユウタ
vs〇 ジェイ・
ホワイト
ブレードランナー
× ホミサイドカール・
アンダーソン

トム・ローラーが現れてホミサイドを妨害すると、ジェイ・ホワイトがブレードランナーで勝利!

試合後、チームフィルシーはバレットクラブの暴行に加勢。

すると海野翔太が救出に現れるが返り討ちにされ、最後はバレットクラブとチームフィルシーが一緒にエピソードを締める。

関連:新日本プロレス・試合結果・2022.10.16・NJPWストロング・EP111

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA