トーア・ヘナーレの不穏な決意「ああ、そういうことなんだな…わかったよ」【新日本プロレス・2021.3.18】

新日本プロレス・2021年3月18日・ニュージャパンカップ2021・十一日目・トーナメント準々決勝戦・ツインメッセ静岡北館大会のバックステージコメントまとめ!

関連:新日本プロレス・試合結果・2021.3.18・ニュージャパンカップ2021・十一日目・準々決勝戦【オープニングVTR】

全選手のコメントは新日本プロレス公式サイトをご覧ください。

【トーア・ヘナーレ】

ヤングライオン卒業から3年が経過するも、なかなか大きな結果を残せずに伸び悩む日々が続くトーア・ヘナーレ。

昨年のNJCはコロナ禍により不出場となり、今年のNJCでは同郷で同い年のジェイ・ホワイトに敗北。

チャンスにも結果にも恵まれないヘナーレは苦悩のあまりバックステージで荒れることもしばしば。

そんなヘナーレが昨夜は一転、落ち着いた態度でヒールターンを匂わせる発言を残しました。

ヘナーレ「(※片ヒザを着き、思いつめた表情で)もう負けてばかりいられないっていうのにどうしてなんだ?ジュースは俺に目をくれることもなく、さっさと出て行ったし、最初から最後までシズオカのファンの応援もなかった。そういうことか……。ああ、そういうことなんだな……。ああ、わかったよ、わかったよ……(※ゆっくりした足取りで控室に向かう)」

これまでヘナーレは本隊の一員として辛抱強く闘い続けてきましたが、結果の出ない日々についに我慢の限界を迎えたようです。

もしヒールターンするならば、自身を新日本プロレスに導いてくれた恩師バッドラック・ファレの所属しているバレットクラブ加入が濃厚か。

もしくは今年誕生したばかりで、さらなる勢力拡大を狙うユナイテッド・エンパイアの可能性も十分あり。

また、ヘナーレはヒールターンどころかプロレスから離れる可能性にも言及。

Maybe I should return to MMA… #njcup
— Henare | ヘナーレ (@HenareNZ) March 18, 2021

「もしかしたらMMA(総合格闘技)に戻るべきなのかもしれない…」

どこまで本気かはさておき、新日本プロレスを離れてMMA参戦も視野に入れている模様。

果たして不穏な発言を続けるトーア・ヘナーレは一体どんな未来を描いているのか、今後の動向から目が離せない。

関連:新日本プロレス・試合結果・2021.4.4・サクラジェネシス2021・両国

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA