ルーシュが語るアンドラーデのロスインゴ復帰&対ケニー・オメガ「数カ月以内に…」「ケニーは無敵じゃない」【ROH・2021年3月】

ROHのルーシュがアンドラーデ(元:ラ・ソンブラ)のロス・インゴベルナブレス復帰&ケニー・オメガについて語りました。

現在、ロス・インゴベルナブレスは日本・アメリカ・メキシコの3か国に分かれて活動しています。

オリジナルの「ロス・インゴベルナブレス」(2014年・墨)はCMLLでルーシュ、ラ・ソンブラ、ラ・マスカラの3人が結成。

翌年、メキシコ遠征を終えた内藤哲也が新日本プロレスに持ち帰り「ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン」(2015年・日)を結成しました。

その後、ルーシュがCMLLを解雇されるとROHで父ベスティア&弟ドラゴン・リーらとともに「ラ・ファクシオン・インゴベルナブレ」(2019年・米)結成。

そして先日、CMLLで唯一のロス・インゴベルナブレスの生き残りだったテリブレがアンヘル・デ・オロ&ニエブラ・ロハとともに「ロス・ヌエボス・インゴベルナブレス」(2021年・墨)を結成しました。

さらに同時期にオリジナルのロス・インゴベルナブレスの創設者であるアンドラーデ(元:ラ・ソンブラ)がWWEを退団したことにより、日・米・墨のロス・インゴベルナブレスの動向に世界中から注目が集まっています。

そんななか、同じくオリジナルのロス・インゴベルナブレスの創設者であるルーシュがアンドラーデ、そしてAAAメガ王者ケニー・オメガについて語りました。

―アンドラーデはWWE退団、ROHへ?
「アンドラーデは世界最高の選手の一人だ。ご存じの通り俺たちは友人だし、最近俺たちが何を話したのか、みんな知りたいよな。ラ・ファクシオン・インゴベルナブレはサプライズに満ちている。いつか、まあ数カ月以内には分かるだろう
―AAAメガ王者ケニー・オメガに挑戦の可能性は?
「俺はメキシコではフリーランスだ。新しい会社が始まって本物のブームを作り始めている。サプライズの準備はしておいてくれ。ケニー・オメガに関してだが、彼は無敵ではない。このルーシュとともにリングに上がれば、彼もすぐに自分が無敵ではないと理解するだろう」( Sports Illustrated より)

ROH、CMLL、新日本プロレスはもちろん、AEWやAAAなど様々な選択肢があるアンドラーデですが、WWE退団後の90日間の競業避止義務がないため、本人次第でいつでもどの団体にも参戦可能な状態です。

果たしてアンドラーデはロス・インゴベルナブレス復帰を選ぶのか、各国のロス・インゴベルナブレスの今後から目が離せない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA