バイキングレイダースがRAWタッグ王座挑戦権獲得!リコシェ対カリーヨ!【RAW・2021.6.7・PART1】

WWE・RAW・2021年6月7日(日本時間6月8日)・PART1の試合結果、動画をご紹介!

関連:ランディ・オートン対エグゼビア・ウッズ!ニッキーが2分チャレンジマッチ連勝!【RAW・2021.5.31・PART1】
関連:RAWタッグ王座戦、AJスタイルズ&オモス対イライアス&ジャクソン・ライカー!【RAW・2021.5.31・PART2】

【次期RAWタッグ王座挑戦者決定バトルロイヤル】

〇 バイキングレイダース
ニューデイ
ルチャハウスパーティー
Tバー&メイス
RKブロ
ジョン・モリソン(&ミズ)

試合前にRAWタッグ王者組・AJスタイルズ&オモスが現れて、次期挑戦者候補たちと挑発合戦。

そこに車椅子に乗ったミズ(&ジョン・モリソン)が登場、モリソンがひとりでバトルロイヤルに出場を希望。

するとRKブロ(ランディ・オートン&リドル)がRKOをニューデイ&リンセ・ドラドに叩き込んで試合に突入。

最後に残ったのはニューデイ、バイキングレイダース、RKブロ。

オートンがコフィを脱落せさせると、バイキングレイダースがオートンを脱落させて勝利!

バイキングレイダースがRAWタッグ王座挑戦権獲得!

【ライカー vs イライアス】

先週のタイトルマッチでジャクソン・ライカーを裏切ったイライアスが登場。

するとライカーが背後から襲撃、イライアスのギターを投げ捨てる。

〇 ジャクソン・
ライカー
リングアウト
vs× イライアス

ライカーがチョークスラムを決めると、イライアスはリング外に退避。

そのままイライアスはバックステージに戻ってリングアウト裁定。

【調印式】

ヘルインアセル(6月20日)で行われるWWE王座戦の調印式。

まずは挑戦者ドリュー・マッキンタイアが現れるが、王者ボビー・ラシュリーは姿を見せない。

マッキンタイアがタイトルを奪還すると抱負を語ると、ようやくラシュリー(&MVP)が登場。

ラシュリーはお前が負けたら二度と王座に挑戦させないと要求すると、マッキンタイアはヘルインアセルマッチによるWWE王座戦を要求。

両者ともに要求を受諾して調印書にサインすると、マッキンタイアは剣でテーブルを叩き割る。

【次期US王座挑戦者決定戦】

△ リコシェ
リングアウト
vs△ ウンベルト・
カリーヨ
リングアウト

鼻骨骨折のUS王者シェイマスはフェイスガードを着けてリングサイドで観戦。

ウンベルト・カリーヨがエプロンから場外スパニッシュフライで両者ダウン、そのまま両者リングアウト裁定。

関連:アスカ&ニッキー・クロス対リア・リプリー&シャーロット・フレアー!ジェフ対セドリック!【RAW・2021.6.7・PART2】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA