エディ・エドワーズが王座奪還に意欲「ケニー・オメガは最高の選手、俺がタイトルを取り戻したい」【インパクトレスリング・2021年7月】

インパクトレスリングのエディ・エドワーズがインパクト世界王者ケニー・オメガについて語りました。

今年4月、インパクトレスリングはリベリオンでインパクト世界王座&AEW世界王座のダブルタイトルマッチを敢行。

団体の威信をかけた一戦はケニー・オメガが片翼の天使でリッチ・スワンに勝利して、見事にAEW&AAA&インパクトの3冠王に輝きました。

その後、ケニーはアゲインストオールオッズでムースを撃破して初防衛に成功。

今月17日に開催されるスラミバーサリーではサミ・キャラハンを相手に2度目の防衛戦を行います。

インパクトとしては一刻も早く他団体に流出した最高王座を取り戻したいという状況の中、元インパクト世界王者エディ・エドワーズが現王者ケニーについて語りました。

エドワーズ「俺たちはいくつか同じ大会に一緒に出場したことはあるけど、シングルマッチでは1度も対戦したことがないんだ」
「俺たちは多くの点で似た道を歩んできたよね。インディーで自分たちのやりたいことに挑戦して、2人とも日本に行った。俺はプロレスリング・ノアで、彼はDDT、その後に新日本プロレスで成長するチャンスを得た。彼はIWGPヘビー級王座を獲得して、俺はGHCヘビー級王座を獲得した。俺たちのキャリアが似ていることを否定する方が難しいよ」
「俺は最高の選手とリングで向かい合いたい、現時点でケニーは最高の選手の1人だ」
彼は俺たちの団体のチャンピオンでもある。俺がそのタイトルをインパクトに取り戻す男になりたい。まだ巡り合わせの時は来ていないけど、この試合が実現することを願っているよ」( Sports Illustrated より)

エドワーズは6人タッグマッチではあるもののケニー&グッドブラザーズ組から勝利を奪っており、「巡り合わせの時」さえ訪れれば挑戦資格も十分あり。

果たして誰がケニーからインパクト世界王座を奪還することになるのか、インパクトレスリングの今後から目が離せない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA