ROH・2021.7.11・ベストインザワールド2021・試合結果・PART1【プレショー~ラストマンスタンディングマッチ】

ROH・2021年7月11日(日本時間7月12日)・ベストインザワールド2021( Best in the World 2021 )の試合結果、動画のまとめ・PART1!

関連:ROH・2021.7.11・ベストインザワールド2021の対戦カード
関連:ROHピュア王座戦、ジョナサン・グレシャム対フレッド・イェハイ!【ROH・#511】

本日からROHも有観客試合!

【ホルス vs フラミータ(プレショー)】

〇 レイ・ホルス
回転エビ固め
vs× デモニック・
フラミータ

レイ・ホルスが回転エビ固めで勝利!

試合後、デモニック・フラミータが背後から襲い掛かり暴行。

【テイヴェン / ヴィンセント】

マット・テイヴェンが現れると、自身を襲撃した元友人のヴィンセントを呼び込む。

ヴィンセントがライチェスとともに現れると、テイヴェンは全て終わらせると言って、グローリーバイオーナー(8月21日)での決着戦を要求、そしてその試合でROHを永久に去ると話す。

するとヴィンセントはそんなことは望んでいない、むしろお前にROH世界王座に挑戦してもらいたいと思っていたと回答。

テイヴェンはそっちの要求も飲むと言うと、ヴィンセントがスチールケージマッチを要求。

同意したテイヴェンが襲い掛かるが、ライチェスに返り討ちにされてしまう。

【タッグマッチ(プレショー)】

〇 PCO
PCOサルト
vs× バウンサーズ
ダンハウゼン

PCOがPCOサルトで勝利!

【タッグマッチ】

× PJブラックvs〇 ブリスコズ
フロッギーボウ
ブライアン・
ジョンソン

ブリスコズがジェイドリラーからフロッギーボウで勝利!

【ゴードン vs EC3】

× フリップ・
ゴードン
vs〇 EC3
パーパス

EC3がパーパスで勝利!

試合後にEC3が握手を求めると、フリップ・ゴードンは顔面にビンタを叩き込み、唾を吐いて退場。

【ROH世界6人タッグ王座戦】

〇[王者組]
シェイン
テイラー
プロモーション
パッケージ
パイルドライバー
vsダルトン・
キャッスル
イーライ・
アイソム
× ダク・
ドレイパー

シェイン・テイラーがパッケージパイルドライバーで勝利!

シェイン・テイラー・プロモーションがROH世界6人タッグ王座防衛!

【ラストマンスタンディングマッチ】

〇 ジョシュ・
ウッズ
vs× サイラス・
ヤング

まずはサイラス・ヤングが入場すると、背後からジョシュ・ウッズが襲撃して試合開始。

ジョシュ・ウッズがエプロンから場外に設置されたテーピングにジャーマンスープレックスを決めると、サイラス・ヤングは10カウント以内に立ち上がれず試合終了!

関連:ROH・2021.7.11・ベストインザワールド2021・試合結果・PART2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA