インターコンチネンタル王座戦、ビッグE対サミ・ゼイン対アポロ!【スマックダウン・2021.2.5・PART2】

WWE・SmackDown・2021年2月5日(日本時間2月6日)・PART2の試合結果、動画をご紹介!

関連:ミステリオ親子がキング・コービンにリベンジ成功!【スマックダウン・2021.2.5・PART1】

ビアンカ・ブレア

女子ロイヤルランブル戦優勝者ビアンカ・ブレアが登場。

RAW女子王者アスカとスマックダウン女子王者サーシャ・バンクスのどちらに挑戦するかについて話し始めると、カーメラ&レジナルドが妨害、そしてSD女子王者サーシャ・バンクスが現れる。

サーシャ・バンクスは、あなたは最強で最速でも最高ではない、私を選びたいなら選びなさい、でもSD女子王座だけは手に入れられないけどねと言ってベルトを掲げる。

ビアンカ・ブレアがどの王座に挑戦するか答えようとすると、レジナルドがサーシャ・バンクスを選んだら負けるぞと話に割り込み、ビアンカ・ブレアが髪の毛で叩いて追い出す。

タッグマッチ

ドルフ・
ジグラー
vsオーティス
〇 ロバート・
ルード
グロリアス
DDT
× チャド・
ゲイブル

ロバート・ルードがグロリアスDDTで勝利!

中邑 / エッジ

バックステージで中邑真輔とエッジが遭遇、何やら会話をして握手。

インターコンチネンタル王座戦

〇[王者]ビッグE
ビッグエンディング
サミ・ゼイン
× アポロ・クルーズ

ビッグEがビッグエンディングで勝利、IC王座防衛!

エッジ / レインズ

最後はロイヤルランブル戦優勝者・エッジが登場。

そこにユニバーサル王者ロマン・レインズ(ジェイ・ウーソ&ポール・ヘイマン)が現れて、レッスルマニアのメインイベントで俺に挑戦すると言えと話す。

すると背後からケビン・オーエンズが襲撃してスタナー!

そのままケビン・オーエンズはリングを去り、今週のスマックダウンは終了!

関連:インターコンチネンタル王座戦、ビッグE対中邑真輔!【スマックダウン・2021.2.12・PART1】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA