インターコンチネンタル王座戦、ビッグE対中邑真輔!【スマックダウン・2021.2.12・PART1】

WWE・SmackDown・2021年2月12日(日本時間2月13日)・PART1の試合結果、動画をご紹介!

関連:ミステリオ親子がキング・コービンにリベンジ成功!【スマックダウン・2021.2.5・PART1】
関連:インターコンチネンタル王座戦、ビッグE対サミ・ゼイン対アポロ!【スマックダウン・2021.2.5・PART2】

レインズ

まずはユニバーサル王者ロマン・レインズが登場。

俺は太陽だ、すべてが俺を中心に回っているんだ、俺が望む限り永遠にユニバーサル王座を保持し続けると話し始める。

アダム・ピアース(プロデューサー)は契約ではエリミネーションチェンバー(2月21日)でエリミネーションチェンバー戦でタイトルマッチを行うことになっていると伝える。

しかし、ポール・ヘイマンは契約ではタイトルマッチを行うがエリミネーションチェンバー戦とは言っていない、次期挑戦者決定エリミネーションチェンバー戦を行って、その勝者と当日の夜にタイトルマッチを行うのはどうだと提案する。

アダム・ピアースは今夜のスマックダウンで予選を行うが、ジェイ・ウーソケビン・オーエンズは予選なしで次期挑戦者決定エリミネーションチェンバー戦に出場すると決定。

タッグマッチ

レイ・
ミステリオ
vs〇 サミ・
ゼイン
ヘルヴァキック
× ドミニク・
ミステリオ
キング・
コービン

試合前、ソーニャ・デヴィルの提案により勝者の2人が次期挑戦者決定エリミネーションチェンバー戦に出場することが決定。

サミ・ゼインがヘルヴァキックで勝利!

サミ・ゼイン&キング・コービンが次期ユニバーサル王座挑戦者決定エリミネーションチェンバー戦出場決定!

インターコンチネンタル王座戦

まずはインターコンチネンタル王者ビッグEが登場。

そこに先週の放送でIC王座に挑戦したアポロ・クルーズが現れるが拒否される。

すると中邑真輔が現れてタイトルマッチに突入。

〇[王者]
ビッグE
反則
vs× 中邑真輔

アポロ・クルーズが乱入してドロップキックを決めて反則裁定。

反則裁定のため、ビッグEがインターコンチネンタル王座防衛!

関連:ケビン・オーエンズがスタナー連発!セス・ロリンズがスマックダウンに復活!【スマックダウン・2021.2.12・PART2】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA