成田蓮が柴田譲りのフロントキック!新日本プロレス・試合結果・2021.10.3・NJPWストロング・EP60

新日本プロレス・2021年10月3日・NJPWストロング(NJPW Strong)・エピソード60の試合結果、動画まとめ!

関連:新日本プロレス・試合結果・2021.9.26・NJPWストロング・EP59

【ハイライト動画】

【イエハイ vs クレイトス】

× フレッド・
イエハイ
vs〇 JRクレイトス
ゲーム
チェンジャー

JRクレイトスがゲームチェンジャー(変形ぶっこ抜きジャーマンスープレックス)で勝利!

【ディッキンソン vs アイザックス】

〇 クリス・
ディッキンソン
STF
vs× ロイス・
アイザックス

ロイス・アイザックスがドラゴンスープレックスを狙うと、クリス・がディッキンソン前方回転してSTFで勝利!

【ストロング無差別級王座戦】

〇[王者]
トム・ローラー
スリーパー
ホールド
vs× リオ・
ラッシュ

試合途中、セコンドのJRクレイトスが介入して退場処分。

リオ・ラッシュがラウンドキックからスリーパーホールドを決めると、トム・ローラーはラッシュを背負ったまま金具剥き出しのコーナーに激突させる。

さらにローラーが変形スピニングパイルドライバーから胴締めスリーパーホールドでレフェリーストップ裁定!

トム・ローラーがストロング無差別級王座防衛!

誰も俺に挑戦しに出てこないじゃないかと話すと、成田蓮が現れて視殺戦を繰り広げる。

しかし、ローラーが俺は強い奴の挑戦しか受けないと王座挑戦を拒否すると、成田がLA道場ヘッドコーチ柴田勝頼を彷彿とさせるフロントキックを叩き込み、ローラーを踏みつけて挑戦アピール!

関連:新日本プロレス・試合結果・2021.10.10・NJPWストロング・EP61

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA