WWE・NXT・2021.2.14・テイクオーバー:ヴェンジェンスデイ・試合結果・PART1【女子ダスティクラシック決勝~ダスティクラシック決勝】

WWE・NXT・2021年2月14日(日本時間2月15日)・テイクオーバー:ヴェンジェンスデイ( NXT TakeOver: Vengeance Day )の試合結果・PART1、動画まとめ!

関連:WWE・NXT・2021.2.14・テイクオーバー:ヴェンジェンスデイの対戦カード
関連:テイクオーバー:ヴェンジェンスデイ直前回!KUSHIDAが車椅子の北米王者にマサヒロ・タナカ!【NXT・2021.2.10・PART1】

女子ダスティローデスタッグチームクラシック2021決勝戦

エンバー・
ムーン
vsダコタ・カイ
× ショッツィ・
ブラックハート
〇 ラクエル・
ゴンザレス
チョークスラム

ラクエル・ゴンザレスがチョークスラムで勝利!

ダコタ・カイ&ラクエル・ゴンザレスが史上初の女子ダスティローデスタッグチームクラシック優勝!

NXT北米王座戦

〇[王者]
ジョニー・
ガルガノ
ワンファイナル
ビート
vs× KUSHIDA

ジョニー・ガルガノの入場直前、オースティン・セオリーがバックステージでデクスター・ルミスに誘拐される。

コーナートップの攻防になると、ジョニー・ガルガノがツイスティングスープレックスで叩きつけてスイングDDT。

さらにジョニー・ガルガノがガルガノエスケープを決めるが、KUSHIDAが体勢を入れ替えてホバーボードロックに移行。

するとジョニー・ガルガノは槍投げを決めるも、KUSHIDAはコーナーへのチキンウィングスープレックス、さらに雪崩式アームバーで追い込む。

KUSHIDAは左腕へのパントキックから再びホバーボードロックを狙うが、ジョニー・ガルガノがロープを利用して解除して花道でワンファイナルビート(スリングショットDDT)。

最後はジョニー・ガルガノが再びワンファイナルビートを決めて勝利、NXT北米王座防衛!

ダスティローデスタッグチームクラシック2021決勝戦

〇 MSK
合体ブロック
バスター
vs× グリズルド
ヤング
ベテランズ

MSKが合体ブロックバスターで勝利、ダスティローデスタッグチームクラシック2021優勝!

関連:WWE・NXT・2021.2.14・テイクオーバー:ヴェンジェンスデイ・試合結果・PART2【NXT女子王座戦~NXT王座戦】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA