ブロック・レスナーが無期限出場停止から復帰!サーシャ対シェイナ!【スマックダウン・2021.12.3・PART1】

WWE・SmackDown・2021年12月3日(日本時間12月4日)・PART1の試合結果、動画をご紹介!

関連:リッジ・ホランドのSDデビュー戦!マッキンタイア&ジェフがタッグ結成!【スマックダウン・2021.11.26・PART1】
関連:ユニバーサル王座挑戦権争奪ブラックフライデーバトルロイヤル!【スマックダウン・2021.11.26・PART2】

【ブロック・レスナー】

まずは無期限出場停止処分を解除されたブロック・レスナーが登場!

すると先週の放送でユニバーサル王座挑戦権を獲得したサミ・ゼインが現れるが、レスナーはお前は誰だ、俺のファンかと話す。

サミは、俺は次期ユニバーサル王座挑戦者だ、デイ1(1月1日)で王者ロマン・レインズに挑戦するんだと答える。

レスナーが今夜挑戦するべきだと言うと、サミは理由をつけて断るが、今夜だと圧力をかけて強引にイエスと言わせる。

その後、レスナーはバックステージでソーニャ・デヴィルから今夜の放送でサミが挑戦する許可を得ると、俺がして、レスナーがデイ1(1月1日)で勝者に挑戦すると話す。

【サーシャ vs シェイナ】

〇 サーシャ・
バンクス
ウラカンラナ
vs× シェイナ・
ベイズラー

シェイナ・ベイズラーがドクターボムを狙うと、サーシャ・バンクスがウラカンラナで丸め込んで勝利!

【マッキンタイア / ジェフ】

ハッピー・コービン&マッドキャップ・モスが登場すると、先週のバトルロイヤルに出場できなかったドリュー・マッキンタイアを挑発。

するとステージにマッキンタイアが現れた隙に、マッキンタイアと共闘中のジェフ・ハーディーが背後から襲い掛かってツイスト・オブ・フェイト!

モスが反撃すると、リングインしたマッキンタイアがクレイモア!

【タッグマッチ】

× バイキング
レイダース
vs〇 ロス・
ロサリオス
スクールボーイ

試合途中にリック・ブーグス(&中邑真輔)がロス・ロサリオスの注意を引き付けるが、エンジェルがスクールボーイで丸め込んで勝利!

関連:ジェイ・ウーソ対エグゼビア・ウッズ!【スマックダウン・2021.12.3・PART2】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA