カイル・オライリーのWWEラストマッチ?スチールケージマッチ、オライリー対ワグナー!【NXT・2021.12.7・PART1】

WWE・NXT・2021年12月7日(日本時間12月8日)・PART1の試合結果、動画をご紹介!

関連:WWE・NXT・2021.12.5・ウォーゲームズ2021・試合結果・PART1【女子ウォーゲームズ~敗者髪切り戦】
関連:WWE・NXT・2021.12.5・ウォーゲームズ2021・試合結果・PART2【クルーザー級王座~男子ウォーゲームズ】

【オライリー / スチールケージマッチ】

× カイル・
オライリー
vs〇 ヴォン・
ワグナー
バタフライ
スラム

今週でWWEとの契約が満了すると噂されるカイル・オライリーが、ウォーゲームズ2021のタイトルマッチ終了後に裏切ったヴォン・ワグナーとスチールケージマッチで激突!

ヴォン・ワグナーが入場すると、背後からカイル・オライリーが奇襲を仕掛けて試合開始。

オライリーの後頭部へのダイビングニードロップはカウント2!

ワグナーが急所攻撃を決めると、さらにオライリーを金網に叩きつけて、最後はバタフライスラムで勝利!

試合後、ワグナーはオライリーにケージのドアをぶつけて暴行。

関連:カイル・オライリーがAEW参戦、アンディスピューティッドエラ復活!【AEW・2021.12.22・前半】

【ブロン・ブレイカー】

男子ウォーゲームズ戦でNXT王者トマソ・チャンパから勝利をあげたチーム2.0のブロン・ブレイカーが登場。

俺はチーム・ブラック&ゴールドに対して最大の敬意を抱いていると話して、NXT王座に挑戦表明!

するとダイヤモンドマインのマルコム・ヴィヴェンズ(&クリードブラザーズ&アイヴィー・ナイル)が現れて、NXTクルーザー級王者ロデリック・ストロングこそがNXTの本当のチャンピオンだ、体重制限はもう解除された、お前のことも狙っているぞと話す。

そして来週の放送でお前に終止符を打つと話すと、ブレイカーはチャンパにたどり着くためなら誰でも相手してやると対戦を受諾!

【タッグマッチ】

ジョシュ・
ブリッグス
vs× クリード
ブラザーズ
〇 ブルック・
ジェンセン
回転エビ固め

グリズルドヤングベテランズが特別解説に加わり、NXTタッグ王者組・インペリウムが試合を観戦。

グリズルドヤングベテランズがタッチロープを奪って妨害するが、ブルック・ジェンセンが回転エビ固めで丸め込んで勝利!

【デューク・ハドソン】

敗者髪切り戦に敗れたデューク・ハドソンがカツラをかぶって登場。

そこにキャメロン・グライムスが現れると、ハドソンはカツラを取られないようにヘッドギアを装着。

グライムスがもう一度やりたいなら今度はノーホールズバードマッチだと話すと、ハドソンがやってやると受諾!

すると乱闘になってグライムスがヘッドギアに手をかけるが、ハドソンは間一髪で花道に退避。

【MSK】

NXTタッグ王座から陥落してシャーマン探しの旅に出たMSKがついにシャーマンを発見。

その正体はリドル!

MSKが俺たちはもうピークに達してしまったのかと悩みを告げると、リドルはまだ長い旅路の途中だと答える。

そしてMSKが俺たちは変わる必要があるかと尋ねると、リドルは変わるべきではない、共に登り、共に倒れ、再びともに登るのだとありがたい言葉を授ける。

関連:ザイオン・クイン対サントス・エスコバル!ヘイズ対ルミス!【NXT・2021.12.7・PART2】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA