ストリートファイト、ゴンザレス対カイ!KUSHIDA&イケメン二郎登場!【NXT・2021.12.21・PART1】

WWE・NXT・2021年12月21日(日本時間12月22日)・PART1の試合結果、動画をご紹介!

関連:ノーホールズバードマッチ、キャメロン・グライムス対デューク・ハドソン!【NXT・2021.12.14・PART1】
関連:コーラ・ジェイド対ダコタ・カイ!KUSHIDA&イケメン二郎対GYB!【NXT・2021.12.14・PART2】

【AJスタイルズ】

ジョニー・ガルガノを襲撃してNXT2.0の嫌われ者となったグレイソン・ウォーラーが、今度はRAW所属のAJスタイルズを挑発。

前日のRAW放送中にコメンテーターからAJスタイルズが今夜のNXTに参戦すると発表!

【トマソ・チャンパ】

まずはNXT王者トマソ・チャンパが登場すると、ウォーゲームズ2021でチャンパを破ったブロン・ブレイカーを呼び込む。

チャンパがお前にはまだ早い、ハロウィンハヴォックと同じように全てを終わらせてやる、これが現実だと話してビンタを叩き込む。

するとブレイカーはゴリラプレスで担ぎ上げるが、パワースラムを決めずに足から着地させて、NXT王座のベルトを手にする。

【ストリートファイト】

〇 ラクエル・
ゴンザレス
チンゴナボム
vs× ダコタ・
カイ

元タッグパートナーのラクエル・ゴンザレスとダコタ・カイがストリートファイトで激突!

二人は試合開始前からバックステージで乱闘!

ラクエル・ゴンザレスがトラッシュ缶の上でチンゴナボム(ワンハンドチョークスラム)を決めて勝利!

試合後にゴンザレスはもう待つのはうんざりだと話して、NXT王者マンディ・ローズに挑戦表明!

ゴンザレスはローズが来るまでここを動かないと話すと、ローズではなくコーラ・ジェイドが現れて勝利を祝福。

ゴンザレスに邪魔されようと関係ない、私がタイトルを取り戻すと話すと、コーラはまずは私だと話す。

するとプールにいるローズがタイタントロンに登場。

二人からの挑戦表明を受諾すると、トキシックアトラクションが背後から二人を襲撃!

【タッグマッチ】

△ クリード
ブラザーズ
ノーコンテスト
vs△ グリズルド
ヤングベテランズ
ノーコンテスト

試合途中、ジャケットタイム(KUSHIDA&イケメン二郎)が実況テーブルを持って登場。

クリードブラザーズが簡易日本語実況席にパワーボムを狙うと、そのまま3チームが乱闘になりノーコンテスト裁定!

そこにブルック・ジェンセン&ジョシュ・ブリッグスも乱闘に加わり、レフェリーたちが制止に入る。

関連:AJスタイルズがNXT登場!【NXT・2021.12.21・PART2】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA